2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年9月23日 (土)

マギーズプラン

あたし、どこかを刺激されるらしくって、全然美男じゃないけど、イーサンホー
クっていう俳優さん、やられちゃうタイプです。絶対に現実では近寄らないタイプの
危ない感じの男ですよね。あーゆー感じ、どこか弱いんですよ。昔のショーケンとか
ですね。
 なので、結構イーサンホークが出ている映画は見てるんです。すごい俳優さんだと
も、すてきにカッコいいとも思わないんですが、なんだか、こういう男が居たらフラ
フラしそうなんです。しないようにしてるんですけどね(って、現実には出会わない
から大丈夫、人生まちがえちゃいます、いや、間違ってみろよっていうことかもしれ
ないけど)。
 で、これも、彼はどうもだらしない、女性にいいようにされてちゃう男です。わは
は!
小説家志望の妻子ある研究者と恋愛して、略奪婚したけど、なんだか自分が子育ても
仕事もして、わりに合わないわあ、と夫を元妻に返そうかな、と思う女性がマギー。
元々、子どもが欲しいから精子バンクから取り寄せて妊娠しようとか、いろいろ計画
するタイプなんだけど、どうも計画がいい加減で、小説書いているような男とくっつ
いて妊娠しちゃったり、また、元妻に返却しようとしたり、プランが穴だらけな憎め
ない感じの女性がマギーです。まあ、プランが完璧じゃないところが、人間味がある
んだけどね。それに翻弄される男は、気の毒っていうか、まあ、はまり役なので、
イーサン・ホークなんだけど。女性はしたたか、いや、したたかを目指してる感じが
実に納得。
1503352377108.jpg

2017年9月 6日 (水)

24 LEGACY

あの、ジャックバウアーの、「24」、あたし全シリーズを見てます。ジャッ
クー!!!今、ジャックはロシアに拘束されているはずなんです。どうなったの?と
思ってみたら、あれま、ジャックの拘束はまだ解けてないのか、出ていらっしゃいま
せん。舞台は、アメリカ。そしてCTU.ある作戦(ビンラディンさんの殺害の作戦
みたいな作戦)に関わった6人の兵士が、組織から報復を受けるというストーリーで
す。報復を受けると同時に、テロが・・・
 ものすごいスピードで物語が展開し、暗号は数分で解けちゃうし、ハッキングは数
秒で見破られるし、監視カメラには、すぐに侵入できちゃうし、一方、スマホは絶対
に電池が切れないし、移動は秒速で行われるし、スピーディに展開。なんていうのを
見始めると、ツタヤに通い、睡眠時間がなくなる日々になってしまうんですが。

 がーーーー!!あたしの夏休みがすぐなので、さすがに夏の旅行中は見られませ
ん。気になる―――!!
1502507629604.jpg

2017年8月16日 (水)

メルー

ヒマラヤ山脈の、メルーっていう山にシャークスフィンっていう、もう直角です
か?っていう岩壁があるそうです。なんでかわかんないけど、その岩壁を登ろうと、
チャレンジする人間がいるんですよ。何人も!?なんで!?凍っているんですよ、
パッキパッキに凍っていて、氷の壁で、天気もいつもすぐ悪くなるんですよ。そーん
なところですよ、もちろん。壁の途中で泊まらなきゃ(テントみたいのに釣られて休
むんですよ)登れないし、ものすごい風雪で、それだって怖いですよ。そんなところ
にチャンレンジしようとする山男たちのドキュメンタリー。いやー、すごいのです。
映像もすごいし、あたしには、その気持ちがさっぱりわからないんですけど、なん
で????こんなところに行こうとするの!?の連続です。寒いし危ないし、死の危
険ばっかりなんですよ。実際に亡くなった人も、大けがした人もいっぱいなんです
よ。その壁、登らなくたっていいやーん!!と思いつつ、絶対に自分じゃ行かれない
大迫力の映像にびっくり!すげーー!の連続でした。あたし、山好きと思ってたけ
ど、実は好きなんていうレベルには到底ないのかも。こいつら、おかしいわ。

1502507096644.jpg

2017年8月15日 (火)

天使にショパンの歌声を

修道院?を舞台にした映画です。音楽教育に力を入れている修道院の学校が、経営
難?から改革を迫られます。この改革に、当然ながら、反対派もあったりするのです
が、学生と改革派の修道女さんたちが、黒いマントの袈裟みたいのを脱いで、普通の
スカートにしてみたり、明るい歌を歌い始めたり、ピアノコンテストに出たりするっ
ていうチャレンジをするのです。
 ま、音楽はステキだし、学生たちもかわいいけど、ストーリーは、凡庸な感じ。
1502507042795.jpg

2017年8月12日 (土)

ワタシが私を見つけるまで

あたし、日常生活で、巨デブの方は、あんまり好きじゃないけど(って、だらしな
い人とかが多いんだもん・・・)、このレベル・ウィルソンっていう女優さんは大好
きなんです。かわいくって、踊れて、キュートで、すごく魅力的。彼女が出ている映
画なので、自分さがしっぽいタイトルで、ちょっと映画としての期待は薄かったのだ
けど、見てみました。彼女は、主人公(同棲していたカレシと、自ら距離を置くこと
を提案して、別れて、シングル暮らしをしてみよう、と自分探しをする女性)の親
友、という役どころ。映画のストーリーは、独身女性が、自分探しする?っていう、
なんだかちょっとあたしには、退屈な、いや、こういうので、そうだ、あたしもカレ
シ探しとか、結婚相手探しばっかり考えてないで、もっと自分の人生を楽しもうって
思う女性がいるのか?という映画だったけど、レベルちゃんがクラブで踊ったり、飲
んで騒いだりしているところは、とってもかわいい。でも、なんだかレベルちゃんの
魅力が発揮しきれてなくって、残念。こんな風に迷っている女性って、まだいるのか
しらね。こんなこと考えてるのかなあ。21世紀になって久しいのにさ。
1500729985345.jpg

2017年8月11日 (金)

フェンス

デンゼル・ワシントンさんが、自ら監督した映画です。同じタイトルで、舞台をな
さったらしいのです。で、こういうのを映画にしたいと自ら監督と主演をやったとい
う映画。前科がある黒人、市のゴミ収集で働いているお父さんが主人公。運動神経抜
群で、すごい選手だったけど、黒人だったために、同じ成績以下で白人なら、プロへ
の道もあったろうに、黒人だったために道が開けなかったという、辛い過去を思って
います。そして、犯罪→服役→まっとうな職について、家族も得たけど、貧乏暮らし
は変わらない。その自分の人生を後悔しているのです。ムスコがアメフトで身を立て
たいというのに、黒人のハンディを背負うよりは、もっと堅実な道を歩いてほしいと
思い、ムスコと対立します。弟は、ちょっと頭のネジがゆるくて、妻は気のいい女性
で、職場の仲間もいる、しあわせなんだけど・・・自分の家族を守りたいという気持
ち、黒人差別をする世界と分けたいという気持ち、そこにフェンスがあるのかなあ。
舞台が先だったらしいのですが、映画のリアリティにどうかというところかなあ。
1500729920784.jpg

2017年8月 2日 (水)

すばらしきかな人生

ウイル・スミスがお嬢さんを難病で亡くして自暴自棄になってしまった男性を演じ
ます。6歳のかわいい盛りのお嬢さんが、難しい病気にかかって亡くなってしまっ
て、仕事も人生も、どうでもよくなっちゃうのです。そういう彼に同情しながら、彼
を救おうと、人生にとって、時間と愛と死、という3つの物があって、それをどう自
分の中で持ち続けるか、どうう付き合っていくかという命題があると考えた、友人
(であり、会社の経営者同志である仲間)が仕掛けるちょっとした仕掛けっていうの
がテーマなんです。
 途中、荒唐無稽すぎて、なんだか中だるみしちゃったし、最後の終わり方も安易
じゃね?と思うこともあるし、突っ込みどころ満載で、映画として★はたくさんつけ
られないんだけど、3人の売れない俳優が、ちょっと魅力的だった。特に年上の女優
さん、えーと、お名前はヘレン・ミレンさんが、大好きな女優さん、鷲尾真知子さん
に面差しが似てて好きです。いい役でした。

1500474041182.jpg

2017年7月23日 (日)

見渡す限りの人生

イタリア映画です。大学院で優秀な成績をとって卒業したんだけど、就職できな
くって、派遣でコールセンターみたいなところに就職した女性が主人公。このコール
センターが、びっくり。歌と踊りで、気分を高揚させて、ガンガン電話させるし、営
業マンにも、体育会系的な、妙な感じで(ほら、地獄の特訓とかみたいな)、販売さ
せる、っていう手法。へえ、へえ、イタリアにも、こんな風な体育会系?を狙って気
分を高揚させて、ガンガン売りましょ、みたいな企業が存在しうるんだあ。っていう
のがびっくり。イタリア人が、そんなことで動かさせるとは思わなかったけど。
ひゃーー!びっくりだわ。でも、やっぱりイタリア人、まじめなようで、陽気で笑え
る。映画自体は、途中、退屈でいやになっちゃったけど、最後には、まあ、なんとか
ほのぼの、円満終了的になっていたけど、ちょっと冗長な感じは否めないなあ。
1500472969181.jpg

2017年7月22日 (土)

マダムフローレンス

音痴じゃない人が、音痴に歌うって難しいんだろうなあ、って思います。それをみ
ごとにやって、醜悪じゃなくって、なんだかかわいく思えちゃうところが、すごいメ
リルストリープ。あの、気弱なたれ目男のヒューグランドが、彼女を愛する旦那さん
を演じています。
最初は、なんだ?このおばさん(でっぷりふとったおばさん)、お金にものを言わせ
て、めちゃくちゃヘタな歌を聴かせるわけ?で批判されないように手回しするオッ
トって??って思ったんだけど、だんだん、彼女のものすごく純粋にかわいいところ
が、憎めないように思えてきて、ついに憎めないどころか、すばらしいことのように
思えてくるの。歌ってうまさじゃないのかも、音楽って、思う気持ちなのかも、ま
あ、めちゃくちゃヘタすぎて聞くのが苦痛かもしれないけど、その苦痛の向こうに、
なんだかすごい音楽愛がある気がしてくるところがすごい。はあ??って始まった映
画が、なんだか拍手したくなる。そして、何より、これが実話だということ。つまり
人って、ごくごく限られた人じゃなくって、大衆って、すごい許容範囲と、鋭い愛を
感じる気持ちを持っているんじゃないかということ、すごいなあ。
1500473032291.jpg

2017年7月14日 (金)

すれ違いのダイヤリー

タイの映画です。タイの小学校の先生、2人が主人公。なので、あれこれ字を書く
けど、タイ語って、ほーんと不思議な文字で、字をくるくる書いているだけでおもし
ろい。たぶん、ひらがなだって、同じように面白いんだろうけど。
 2人の先生が、時期がずれて、同じ分校、それも水上にある分校(湖の上らし
い)、地面がない、そういう分校の先生になるのだ。生徒は数人。船で島から通って
きて、月~金までは分校で先生と暮らす。週末は家に帰り、先生も都会に戻る。い
やー、びっくりな水上の学校。子どもはかわいいし、お天気がよければ、すごくきれ
いなんだけど、なにせ、校庭はないし、台風なんかきたらたーいへん。生活も全部、
水上。すごいのだ。そういう学校の先生と生徒。そういう先生が、前任の先生の残し
た日記を読む、っていうストーリー。単純だけど、まったくの異文化の中でのあれこ
れ、世界は広い、いろんな場所といろんな生活があるなあ、ってつくづく思う。単純
ながら、楽しめました。

1498055446162.jpg

より以前の記事一覧