2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

殿、利息でござる

史実に基づいた映画だそうです。江戸時代に、農民と武士に明確な身分の差があっ
た頃、武士は農民や町民からともかくあれこれ理由をつけて、いっぱい税金をとりた
てる、っていう仕組みになってる。だって、武士って生産力がないから、とりたてて
いばって生きていくしかないわけだ。ある宿場町で、もうこれ以上、とりたてとりた
てじゃあ、みんなが生きていかれない。お殿様にお金を貸して、その利息で食べてい
く方法を考えよう、ということになるのだ。利息で食べられる!?おおお!!ってい
う話。でも貸し付けて、利息でなんとかなるほどの元金が集められるか?っていうと
ころで、町人、あっち町、こっち町が苦労していく話。見栄のはりあいもあり、欲も
あり、思惑もあり、さぐりもあるなかで、なんとか本当の目的=村が栄えるために、
まとまっていく庶民の姿です。笑いあり、なんだか軽いけど、悪くなかったです。ス
ケートの羽生君が、なーんと伊達の殿さまとして、セリフも結構あって出てきて、
びっくり!まあ、その程度の映画だ。

1516201582880.jpg

2018年2月 7日 (水)

ぼくと魔法の言葉たち

ドキュメンタリーっていうから、で、テーマは自閉症っていうから、小難しいかな
あ、わかりにくいかなあ、と期待値低めで見たんですが、いやはや、実にいい映画で
した。自閉症の青年、3歳くらいのある時に突然、話すことをやめちゃった彼が、両
親と兄に支えられて、すべてをディズニー映画から学び、大きくなって自立しようと
していくところが描かれています。こういう風に支えられたら、障がいのある人も、
その人として生きて行かれるなあって思える作品。
 彼が、なんでもディズニーの映画を通してしり、現実と少しずつ向き合い、恋もす
るし、振られちゃうし(涙)、それもディズニー映画でもあるから、理解できるよう
になっていく成長の姿。すごいサポート体制。期待値より、ずーっとずーっといい映
画でした。
1516200800632.jpg

2018年2月 6日 (火)

アップルと私のカラフルな世界

乗馬で期待されていた女の子が、落馬の事故で徐々に失明することになってしま
う。えーえーえーえー!!彼女は、大の馬好き。盲導犬?より盲動馬がいい!でかす
ぎない?馬にできるの?とか思うけど。
 失明のショックとか、そこから立ち直っていく様子とか、もっともっと苦悩があり
そうだけど、かわいい小さな馬が出てくると、それでよくなっちゃう。単純な動物映
画。馬がかわいいだけだ。
1516200728929.jpg

2018年1月31日 (水)

たかが世界の終わり

ずーっとずーっと疎遠だった故郷に、弟が突然、顔を見せる。喜んだり、びっくり
したりの両親とお兄さんと、下の妹。うまく喜びが表現できないし、今何している
の?どうして帰ってきたの?共通の話題はなんだろう、話もうまくできない。それで
も、それぞれが気になって、親は息子が愛おしくってたまらないことが伝わってく
る。どの家族も、そんなにうまくコミュニケーション取れているわけじゃないんだな
あって思う。ギクシャクギクシャク。どうも、この戻ってきた弟には、秘密がありそ
う、でも言い出せない。ご飯たべて、デザート食べて、昔の話をして、さて・・・そ
れから?そう、それだけになっちゃうんだなあ、って思う。家族ってしんどくって、
愛おしくって、難しい。
1516199980054.jpg

2018年1月30日 (火)

探偵はバーにいる2

この間、みた探偵はバーにいる、あんまりおもしろくなくって、原作の方が好きな
くらいだったのに、なんで見るんだろう?と思うオットが見ている横で、マニキュア
を塗ったり、地図をみたりしながら横目で見てしまいました。
 大泉さんのよわっちい感じと、松田さんの妙に強い感じの組合せが受けるんだろう
か?喫茶店のお姉さんのこの人、フーゾクの人?みたいな遊びが受けるんだろうか?
大泉さんが弱いし、お金もあんまりないのに、人情に篤いところが受けるんだろう
か?よくわからないけど、シリーズ3まで続いているんだよね。実にわからない。今
度は、オットが見ていても、あたしは自室に入って本を読むことにします。はい。
1516199878315.jpg

2018年1月29日 (月)

人生フルーツ

ある老夫婦、手作りとか、ロハスとか、家庭菜園とか、そういうカテゴリーの中で
語られる老夫婦の暮らしのドキュメンタリー映画です。お友達から進められて、年末
に渋谷の小さな映画館に見に行きました。少し前にアフガニスタンの映画を見たのと
同じ映画館で、東急本店の裏手にある小さなスクリーンなんですが、意外と人気でチ
ケットを買う人が並んでいたのでびっくりでした。
 私は本よりも(本はまだご紹介してないと思うのですが)、この映画の方が、彼ら
のただ手作り生活だけじゃあなくって、考え方っていうか生き方の選択のところが、
明確になっていてとってもいいなあって思いました。映画の途中でオットさんが亡く
なるんですが、もちろんさびしいし悲しいんですが、そのあとも、ちゃんとスクっと
立って生きていこうとする英子さんの様子とかもとてもよかったです。家族は助け合
うし、とても大切にしているけど、依存しきってない様子、自分の考えと生き方と生
きる様式をちゃんと知って守っていくようす。自分の両親がとても老いて、いろんな
ことができなくなって、自分も少しずつ体力がおちていくなかで、考えることの多い
いい映画でした。

2018年1月17日 (水)

探偵はバーにいる

 このシリーズ本、東さんの本、あたしぜーんぶ読んでいるんですよ。探偵、オレと
しか出てこない、ススキノの古ぼけたビルに住んでいて、酒ばっかり飲んでいて、ケ
ンカも弱くってっていう探偵。携帯ももたず、いつもお決まりのバーにいて、電話は
バーにかかってくる、っていう男が探偵。
 全シリーズ読んでいて、で、映画は大泉さん??なんか印象が違う。その上、朝、
喫茶店でナポリタン食べるのはいいけど、その喫茶店のお姉さんが思わせぶりすぎる
し、小雪さん演じる女性に惚れちゃうのも、違う気がする。この男は、もっとソソと
した彼女が似合う。シリーズ中には、ちゃんと付き合っている女性も出てくるのだ。
 まあ、いい加減そうなところ、よわっちいところなんかは、大泉さんなんだけど
ね。というわけで、本作を読んでいる者からみると、映画は冗長で2時間、だるく
なっちゃいました。3作目だかも出ている映画らしいけど、映画はもういいや。
1513775791784.jpg

2018年1月 6日 (土)

ソニータ

去年、ひょいと時間があいたときに、見に行ったアフガニスタンの映画です。渋谷
の東急本店の裏の、小さな小さなスペースで、地味に上映していたのですが、2時間
弱の上映時間、ものすごく濃い映画で、一瞬たりとも他のことを考える瞬間がない、
そんな映画でした。
 舞台は、アフガニスタンから逃げてイランにいる18歳のお嬢さんとお姉さん。ア
フガニスタンでは、15歳くらいから結婚させられることが当たり前。同年代とか、
20代の相手だったら、幸運。30代、いや、もっと年寄りと結婚しなきゃならない
んです。親の言う通りに。それは、家族がお金をもらえるから。ソニータも、数千ド
ルというお金で結婚しろ、と言われている。そのお金があれば、お兄さんがお嫁さん
をもらえるから。なんていう循環!
 でも、彼女はラップの歌手になりたいんです。この人身売買みたいなことをラップ
を通して訴えたい。もっと知ってもらいたい!
 そんな彼女が、チャンスをつかんでいく様子。チャンスを活かすために、アフガニ
スタンにもどって出生証明をとろうとする様子。自由をつかんだ時の喜び!
 あたしたちが、当たり前のようにパスポートを持って旅行している、そんなこと
が、まったく夢の夢な人たち、暮らし。数千ドルで結婚させられる少女たち。
 すごく濃いドキュメンタリーで、目が離せません。

 あたし、映画館に行く機会って多くはないんですけど、平日の夜、時間が空いて、
ぐぐってみて、こういうマイナーな映画にひょいと行かれる、そういうのも都会暮ら
しの醍醐味だなあって思います。ありがたい。

1511249201432.jpg

2017年12月26日 (火)

ザ、ボス

この主人公、コメディアンヌらしいのですが、実にうまーい!よーくみると、とっ
ても美人なんだけど、まあ、よくしゃべるし、前向きだし、お金にがめつい!これだ
け欲望を素直に出して、がんがん生きるのって、きっと楽しいだろうなあって思いま
す。彼女が、ごく普通の地味なシングルマザーと組んで、ブイブイ言わせようとする
話。なんだか、強くて、おしゃべりで、ちょっとやさしくって、好きです。
 ものすごくアメリカ的な映画なんですが、結構楽しかったです。
1511248925430.jpg

2017年12月19日 (火)

ギリーは幸せになる

 ギリーっていう女の子が、養親になじめないで返却されちゃうような、ちょっと難
しい子。である親、とても、いい感じのおばさん(大好きな女優さん、お名前知らな
い)のところにやってくる。弟という、やっぱり養子の子がいる。この家族で、少し
ずつ心開いていく、そういう物語。弟が、すこしずつ口をきくようになっていくのも
うれしい。無口で、不機嫌そうな顔をしていたギリーが、少しずつ笑顔が出るように
なっていく様子もかわいいです。
1513605219252.jpg

より以前の記事一覧