2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年6月16日 (土)

64 前編

ロクヨンって読むのでしょうか。7日間しかなかった昭和64年に起きた少女誘拐
事件、身代金は取られて、少女が遺体で見つかるっていう不幸な事件が、天皇崩御と
関連報道で報道量が圧倒的に少なく、時効まであと1年となったという設定の映画で
す。日本のちょっと有名な(だからあたしが知っている)俳優さんが、これでも
か、っていうくらいいっぱい出ていて、東宝が力を入れた映画だということがわかり
ます。そして、映画なのに前編と後編があるんです。主役は佐藤浩一さん。刑事か
ら、広報課に異動になって、大人な事情であれこれ、報道規制とか、実名非公表とか
やっていた広報課長さんが、あることを境に、きっぱり、誠実に生きようと、すごい
覚悟を持って、関係者と正面きってぶつかっていく、そんな姿があります。
 そんな時に、64の事件とそっくりな事件が起こる!ところで前編が終わります。
昭和な香りが漂う映像、殺人事件と一口にいって、被害者、加害者っていうけど、そ
こには一人一人の人生、喜怒哀楽があるんだ、っていうことを改めて考える基本に立
ち返りたいと思う佐藤さんの独壇場が力が入っています。さて、後篇も見ようっと
1528628208895.jpg

2018年6月12日 (火)

This is us

 久しぶりに海外ドラマを見ています。このところ、とんとレンタルDVD屋さんに
行かなくなって、世の中のはやりから疎いのですが、お友達が「脚本がいいのよ
ね」って教えてくださったので、アマゾンプライムで見ています。アマゾンプライム
だと、借りに行ったり、返しに行ったり、期限を気にしたりすることがないから、お
手軽すぎます。レンタル屋さんが経営厳しいのがよーくわかります。
 まだ、3話くらいしか見てないのですが、30数年前、三つ子を妊娠した若い夫婦
が、出産時のトラブルで3人目を失います。男女の双子だけ助かり、1人は死産に
なってしまうのです。ちょうどその日、消防署の前に黒人の捨て子があって、同じ産
院につれてこられていたのを運命と感じ、黒人の赤ちゃんを引き取り、三つ子として
育てます。白人夫婦に、3人の子ども、ただし一人は黒人、という家族です。三つ子
の子育て、そりゃーそりゃーたいへんそうです。
 30数年前と、30数年後、3人の子供が36歳になっている現代が、交互に描か
れます。双子の男の子は、ハリウッドの俳優になっているものの、意に沿わない役を
押し付けられて苦しんでいます。女の子は超巨デブになっていて、その克服に苦しん
でいます。黒人の子は、エリートになって幸せな家庭を築いていますが、本当の父を
捜し、その男性が末期ガンということがわかります。自分と家族、兄弟、の関係をど
う築くか、自分の道をどう歩くか。そんなことを描いている人間ドラマみたいです。
 脇役もいいし、ちょっとしたところでのセリフもなかなかよくって、これから見続
けるのが楽しみです。アマゾンプライムさんが、チャリンチャリンと課金していきま
す。やばっ!
1527564118659.jpg

2018年6月 6日 (水)

バンドエイド

いや、見ていてなんだか苦しくなっちゃうんです。流産しちゃったこともあって、夫
婦仲が互いへの文句がいっぱいになっちゃっている30代後半に見える夫婦が主人
公。オットがダラダラしていたり、おなか出してお尻かいてたり、お皿を使って流し
におきっぱなしにしているのとか、イライラして仕方がない妻。一方、いちいち言わ
れる、お皿あらってよ、○○片付けてよ、とか言われるのに、うっせーな、と思って
不満な夫。この2人が、ひょんなことから、隣の人と一緒にバンドを組んで、奥さん
がボーカル。そこで、歌詞にお皿洗えよ!片付けろよ!とか、いちいちうるせーんだ
よ!とか入れていくわけ。あーあーあーあーあ、これって、あたしそのもの!!見な
がら、そうだそうだ!と思う一方、なんだか苦しくなる。でも、そうやって、外に発
散して、最初はうまくいかなかったステージでも、のりのりで叫んだり、悪口言った
り、ちょっと誉めたり、気持ちを吐露していくうちに、なんとなく、一緒に笑いあっ
ていく様子。夫婦って不思議だ。
1527563664046.jpg

2018年6月 2日 (土)

タンガル きっと強くなる

インド映画といえば、ストーリーとは無関係に踊って歌ってが随所に入る長時間映
画っていうイメージがあります。インドでは、現実が厳しいから、深刻なシリアスな
映画は好まれない、映画という娯楽でともかく泣いて笑って踊って歌って、エンタメ
要素をぜーんぶ入れないと満足されない、というようなことを聞いたことがありま
す。
 がー!!!珍しく歌いませんし、踊りません。でも、スポーツ(レスリング)の臨
場感たっぷりで、2時間超、まったく飽きずにのめりこんで楽しいです。
 これは、インドで女性のレスリングを始めた先駆者の実話を元にした映画だそうで
す。女性の地位がとても低くて、家事と子育てやってればいいんんだ、女なんて、女
はひっこんでろ、の村で、レスリングの元チャンピオンの父親を持つ娘が(男が欲し
かったのに、生まれなかったから、英才教育を受けたんだけど)、どんどん戦って、
男を打ち負かし、女性レスリングの王者になっていく話です。いや、随所にいい加減
な役所、男重視の体制、女性差別が出てきて苦しくなります。彼女たちの活躍で、た
くさんの少女たちが、レスリングをやろうと思えたこと、すばらしいです。
 ただ、この元チャンピオンの父親が、最初は娘たちに無理やりレスリングをやらせ
るんです。泣いて、髪を切りたくないっていうのに髪を切ったりね。あたし、そうい
う親の横暴強引に強いトラウマがあるので、それを見ているだけで辛くてたまらない
です。そういう苦難を乗り越えて強い選手が育ったという美談なんですけど、人権無
視も甚だしくって辛いです。それ以外は、いかにもいい加減なインドの世界、いっぱ
い見れて、それも楽しいです。
1525264799393.jpg

2018年5月19日 (土)

三度目の殺人

フクヤマさんと役所さんの主演という大物揃いなのに、興行収入が伸びなかったと
いううわさの作品です。役所さんや、わけありの犯罪者、福山さんは、役所さんの前
の犯罪を裁いた裁判官(橋爪さん)のムスコで、今回の犯罪については弁護士という
立場の、エリート弁護士を演じます。基本スーツで、冷たい顔した、真実よりも仕事
の進捗を求めるという弁護士役が、冷たい顔によく合います。離婚調停中っていう設
定も、さもありなん。
 でも、役者として、のらりくらり自白を変え、飄々としながらも、実はガンコな犯
罪者をやる役所さんが、なにせすごくって、福山さんは吹っ飛んでしまう感じ。ス
トーリーも、煮え切らず、売れなかったのも、よーくわかるなあ。
 役所さん、一人勝ちっていう感じの映画でした。
1524062736813.jpg

2018年4月28日 (土)

しあわせの絵の具

邦題がちょっとなあって思うけど、あたしは、イーサンホーク、ラブなので、ブン
カムラのルシネマに見に行きました。あそこは、火曜日が映画サービスデー(火曜日
はなかなか行かれない・・・)、で日曜日のレイトショー(日曜日の最後の回)が、
とてもお安いのです。日曜日の夜ってなかなかいいやん?(遠いといやだけど、近い
から・・・)
 カナダの画家、モード・ルイスの半生を描いた映画です。主人公は女性の画家、
イーサン・ホークは最初は雇用主、その後、オットの役です。原題は、「モード」そ
のままで、そっちの方がいいなあ。
 小児マヒで歩くのが不自由なモードが、家政婦として住み込みで暮らしながら、自
分の絵を書いていく様子、自分の才能を開花させていくことができる人生が、どんな
ぼろい家に住んでようと、貧しい身なりをしていようと、その幸福は何者にも代えが
たいものなんだなあ、って思います。そう思ってみていると、私の人生が、もっと快
適な家に住んで、お洋服ももって、暮らしているけど、人生を損なっていっている貧
しい人生であるように思えて悲しくて情けなくて、もう生きなおすことなんてできな
いけど、辛い気持ちになります。
 モードが、ほとんど家の周りで暮らしながら、窓から見える自然、カナダの五大湖
のそばのすごい景色に囲まれた暮らしの中で、鳥や花や、ネコや犬や、雲や空を書い
ていく暮らし、そんな中からの絵は、かわいくって、飾り気がなくって、素朴でステ
キです。
 自分の人生を大切に、自分の暮らしを優劣や、幸不幸の比較じゃなく、まっとうで
きるって、ほんとにステキなことだなあ、そしてそれが何より難しいことだなあ、と
改めて思います。働くことはもちろん必要なんだけど、それが自分の生きることの発
意でないこと、人生を削がれるような消耗する賃労働、あたしたちの人生って、何な
んだろうと思います。
 厳しくも美しい自然の映像と、モードの暮らしと、絵に打ち込む姿。そういうこと
を改めて考える映画、そういう時間は私にはとても貴重です。
1523783578689.jpg

2018年3月28日 (水)

グレイテストショーマン

This is Me がヒットしていて、何かと話題の映画を見に行ってきました。いや、
ほんとに映画って、予約とか空き状況とかすごくわかりやすくなって、思い立って電
車の中で、ちょいちょいと検索して、予約してギリギリに行っても、番号入れて発券
すればすぐ入れて指定の席があって、前もって行くとか、混んでてどうたらもなくっ
て、すごくラクチンになりましたねえ。
 ミュージカル映画で、大きな画面と、包まれるような音楽で見るのが楽しい映画で
した。ストーリーは、わかりやすいハリウッド映画ですが、音楽もいいし、映像もい
いし、どっぷりはまれて、映画の醍醐味だなあ、と2時間別世界につれていってもら
えて大満足です。
 映画に出てくる歌手の女性は、ブロードウエイで活躍中ということですが、彼女が
ワークショップで歌っている様子が、ユーチューブにあって、最初、後ろに引っ込ん
でいたのが、どんどん前に出てきて、感極まっている様子が見られます。こういう動
画が、見られるのも現代の楽しみです。
 楽しいひととき、映画にありがとう。
1521370865858.jpg

2018年3月 7日 (水)

イフアイステイ

アメリカの田舎に住む、かわいいカップル、女性はチェロを弾き、男性はギターで
バンドのボーカルをやっている。音楽の種類は違うけど、共に音楽が大好きで、自分
の道を探そうとしているかわいいカップルが主人公。
 大学は地元の大学にしようか、音楽の王道、ジュリアードを受けようかという彼
女。もとパンクなバンドをやっていた両親、かわいい弟、すごいお金持ちじゃないけ
ど、音楽仲間がいて、にぎやかで娘の恋を見守る、そんな感じがあたしはとっても好
きです。
 今更だけど、なんであたしは、こういう居心地のいい家庭に生まれなかったんだろ
う、あんな居たくない家で、飛び出して40年?になる今でも思う。映画は作り物か
もしれないけど、でも、うらやましくって仕方がないです。
 そんなカップルの物語、交通事故にあって、えーえーえー!って思う。なんとか、
彼女の命だけは救われそうでよかった。
1518872411780.jpg


2018年3月 5日 (月)

バーレスク

少し古い映画です。アイオア?あたりの田舎から、ショービジネスの世界にあこが
れて、ロスにやってきた女の子が主人公。ショーパブで、なんとか踊りたいと、チャ
レンジして、踊り子になる、そこから、歌えることをアピールして、っていう典型的
なアメリカンドリーム物語。そこに、お決まりの恋や、ショーパブの危機っていうベ
タな内容なんだけど、こういうショーの映像はとても楽しいので、見ちゃいます。ゲ
イの演出家、ちょっとわけありっぽい経営者、まあ、お決まりなんだけどね。歌や踊
りが楽しくって、こういうショービジネスがいっぱいあるところの、ガガだったり、
古くはマドンナだったりするんだなあ、っていうのが、よーくわかります。イケメ
ン、いけ好かない、大金持ちが出てくるのもよくある感じ。

1517489451305.jpg

2018年2月27日 (火)

ツレがうつになりまして

これ、イラストマンガは読んだことがあります。その映画です。うつになるツレ
(オットさん)を堺さん、奥さんを宮崎あおいさんが演じています。うつって、あた
しは実母が数年間にかかったのですが(老人性うつ病なのでまた少し違いますが)、
ほーんとにしんどそうなんですよ。それが、一家のオットさん(しかも、奥さんは全
然売れない漫画家さん)という状況で、「仕事やめなよ」「仕事やめなきゃ離婚だ
よ!」と休むことを進められる、で、どーんと、焦らせないで不安も言わないで支え
る奥さんって、すごいなあって思います。私の会社にも、うつっぽくなる男性がいま
したが、奥さんがなかなか、そういう態度をとってくれないので、こじらせまくりま
くっていました。会社が、休職させてくれたり、生活保障させてくれたりの体制づく
りはもちろん重要ですが、家族がどーんとしているということも、とっても大切かと
思うのです。そういう意味で、あおいちゃんは、かわいい、ステキな奥さんとして描
かれていて、その中で、自分の仕事=漫画家さんもがんばろうってやっていくけなげ
さもあって、ステキな奥さんでした。
1516627263011.jpg

より以前の記事一覧