2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寒い日はお汁粉 | トップページ | モノは好き、でも身軽に生きたい »

2018年2月18日 (日)

殿、利息でござる

史実に基づいた映画だそうです。江戸時代に、農民と武士に明確な身分の差があっ
た頃、武士は農民や町民からともかくあれこれ理由をつけて、いっぱい税金をとりた
てる、っていう仕組みになってる。だって、武士って生産力がないから、とりたてて
いばって生きていくしかないわけだ。ある宿場町で、もうこれ以上、とりたてとりた
てじゃあ、みんなが生きていかれない。お殿様にお金を貸して、その利息で食べてい
く方法を考えよう、ということになるのだ。利息で食べられる!?おおお!!ってい
う話。でも貸し付けて、利息でなんとかなるほどの元金が集められるか?っていうと
ころで、町人、あっち町、こっち町が苦労していく話。見栄のはりあいもあり、欲も
あり、思惑もあり、さぐりもあるなかで、なんとか本当の目的=村が栄えるために、
まとまっていく庶民の姿です。笑いあり、なんだか軽いけど、悪くなかったです。ス
ケートの羽生君が、なーんと伊達の殿さまとして、セリフも結構あって出てきて、
びっくり!まあ、その程度の映画だ。

1516201582880.jpg

« 寒い日はお汁粉 | トップページ | モノは好き、でも身軽に生きたい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/72713942

この記事へのトラックバック一覧です: 殿、利息でござる:

« 寒い日はお汁粉 | トップページ | モノは好き、でも身軽に生きたい »