2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フローズンヨーグルトブルーベリー味 | トップページ | うちのゴーヤ君 »

2017年8月 4日 (金)

主夫のトモロー

商品の詳細

 

 トモロー君は、勤務していた弱小出版社が急に倒産しちゃったことで、無職になっちゃいます。つきあっていた彼女は、バリバリのインテリアデザイナーとして邁進しているところなので、気後れもするんですが、トモロー君が主夫になることで、結婚しちゃいます。

 

 主夫の誕生です。

 

 あたし、これには全く抵抗がありません。いいじゃない?やがて、彼女→奥さんが妊娠し、まあ、産むのは奥さんなんですが、トモロー君の子育ての奮闘が始まるわけです。

 

 ママ友、パパ友との付き合い、子育ての苦労、公園デビュー、離乳食など、ごく普通のお母さんが悩む、困ることが、お父さんが子育てすることで増幅したり、別の悩みが生じたりなどのあれこれ、リアルで楽しく描かれています。

 

 そして、トモロー君のいいところは、いい意味で鈍感なんです。ステゴザウルス?っていう恐竜は尾っぽに岩がガツンと落ちてきても10分くらいしたら、「痛!」って思うそうで(爆―どうしてステゴ君が、そういう風に痛さを感じるとわかるのかは不明)、そのくらい鈍感。つまり、人からどう見られるかとか、自分はやけに苦労しているかとか、あれこれ思われているとか、男のメンツだとかいろんなものに「鈍感」なんです。ステゴ並みに。それって、とーっても大切なことなんじゃないかと思うんです。いいなあ、こういう鈍感なところ。トモロー君は、少しお嬢さんが大きくなってくると、パートに出ることになります。パートに出る主夫!いいじゃん!

 

« フローズンヨーグルトブルーベリー味 | トップページ | うちのゴーヤ君 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/66417680

この記事へのトラックバック一覧です: 主夫のトモロー:

« フローズンヨーグルトブルーベリー味 | トップページ | うちのゴーヤ君 »