2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミョウガもいっぱい | トップページ | シソはどこからやってくるのか »

2017年7月20日 (木)

転がる空に雨は降らない

 

 小野寺さんです。とても不幸な事故からスタートします。サッカーのうまいお父さんとサッカーをしていた9歳の少年が、ボールを追って道路に出て、車に引かれてなくなってしまいます。もう不幸としかいいようがない。少年はもちろん、家族にも、そして、突然、少年が出てきて、はねてしまった運転している方にも、ものすごく不幸ですよね。こういう痛ましい事故からスタートします。

 

 

 

 もちろん、この事故は誰も幸福にはしないんですけど、自分の子供が交通事故でなくなって、それから夫婦仲もうまくいかなくなって、離婚したサッカー選手、おじさんになって、キーパーなんだけど、試合に出られることがほとんどなくなって。という人生と、交通事故を起こしてしまって、自分のせいではないけど、少年がなくなってしまったことを病んで、自殺してしまった方のムスコとが、不思議な縁ですこーしずつかぶりながら、すこーしずつ前をむいて生きていく姿があります。

 

 人はいいことばっかりじゃない。不幸なこともやってくる。それでも、少しずつでも、一歩ずつでも、前を向いていく様子が、静かだけど、いい小説でした。

 

« ミョウガもいっぱい | トップページ | シソはどこからやってくるのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/66417491

この記事へのトラックバック一覧です: 転がる空に雨は降らない:

« ミョウガもいっぱい | トップページ | シソはどこからやってくるのか »