2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 僕たちのカラフルな毎日 | トップページ | なすのくたくた煮 »

2017年7月30日 (日)

家族病

商品の詳細

 

 家族の問題って、あれこれ著書があり、私も両親との問題とかを考えることが多いので(特に、彼らの高齢化によりいろんな問題が顕在化しているんだけど)、あれこれ読みます。その中に、そっかー!と目からウロコが落ちるような気がするものもある一方、一般的なのかもしれないけど(一般的かどうかは私には判断できないのだけど)、私には響かないものもあります。ほーんと、家族の問題って個別で、それぞれ違うよね。これは、私にはあんまり響かない感じの本。なんていうか、そういう家族もあるんだろうねえ、まあ、こういう逃げ方もあるんだろうねえって思うけど、私の両親や私の家族の問題とはちょっと違う。家族って、性格とか生活スタイルや人生の価値観の上に、経済的な問題、介護や教育、保険、金融問題まで背負っちゃうからものすごくもつれまくりになっちゃうってよーくわかる。家族だけに、保険・金融・扶養・介護問題を背負わせているからいかんのじゃなないか、だって、血縁者だからって、必ずしも気持ちも考え方もシンパシーが高いとは限らない。逆に考え方が違うのに、妙なシンパシーが断ち切れずに苦しむことの方が多いように思う。それを整理して、これは人間として、あるいは育ちからくる感情、考え方の違いはこれ、経済的な扶養問題はこういう風に対処、保険・金融・介護問題はこういう風に解決としていけると、もうちょっと楽になるんじゃないかと思う。ぐちゃぐちゃの中で苦しむのはつらいだろうなあ。

 

« 僕たちのカラフルな毎日 | トップページ | なすのくたくた煮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/66417593

この記事へのトラックバック一覧です: 家族病:

« 僕たちのカラフルな毎日 | トップページ | なすのくたくた煮 »