2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チョコスプレッド | トップページ | 魔法使いと副店長 »

2017年6月10日 (土)

仁淀川漁師秘伝

商品の詳細

 

 先日、ご紹介した有川さんのエッセイで、有川さんが、メチャほめていた漁師さんと、その聞き語りの本です。有川さんは、高知県ご出身で、高知をとっても大切にしていらっしゃるんですが、そうじゃなくっても、この方の漁師さんとしてのプロぶりはすごいんです。

 

 高知県には、四万十川っていう有名な川がありますが、この宮崎さんは仁淀川を職場とする漁師さんです。仁淀川は、宮尾登美子さんの小説で、タイトルそのままのものがありますね。高知の清流です。ここで釣りをする人はもちろんいっぱいいらっしゃるのでしょうけど、ただ、釣りをするのじゃ、ごはんのおかずにはなるけど、ごはんにはならない。つまり、それで生活し、家族を養い、自分も食っていくことはできないっていうのです。プロの漁師は、遊びの釣りとは違う。生き物の生態を知り、天敵をしり、どういう風に生活し、動き、どうやったら確保できるか。そして、それを続けられるか(乱獲は、そういう意味でだめ)、という徹底的に知り、調べ、対策を考え、工夫していくことで成り立つっていうその覚悟と、工夫がすごいです。プロの漁師って、こういうことなのねーー!!

 

 

 

« チョコスプレッド | トップページ | 魔法使いと副店長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/65935229

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川漁師秘伝:

« チョコスプレッド | トップページ | 魔法使いと副店長 »