2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川漁師秘伝 | トップページ | 野菜天ぷら »

2017年6月10日 (土)

魔法使いと副店長

魔法使いと副店長

 

 あるスーパーの副店長さん。家族と離れて、藤沢あたりで単身赴任しています。妻と幼い子どもは千葉あたりで生活している。そんな設定の単身のアパートに、魔法使いの見習いの女の子が、突然やってくるのです。

 

 ここでファンタジー!?って思っちゃいます。魔法使いの見習いの女の子を、その教育係みたいな、へんなげっ歯類みたいな動物がやってきて、日本語を話して、アパートに住みつくんです。へ??あたし、ファンタジーはちょっとなあ、と超リアリストなあたしは、引き気味になるんですが、これが、リアルなあれこれを巻き込んでいくんです。たとえば、スーパーの万引きとか、スーパーで子どもを放置する親とか、そういう超リアルな現実があって、副店長さんは、そういうのに対処しなければならないわけ。そこに、女の子(親戚の子どもっていうような設定で預かってることにする)が登場したり、妻が登場したり(当然、何、この子!!ってなるんだけど、どういうわけかすんなり納得してー普通しないと思うけど)、あれこれあるんだけど、副店長さんの、超リアルな仕事は続き、魔法使いの女の子もそこで暮らしながら、あれこれ、みたいなファンタジーっぽいけど、リアルさがある小説です。だから、どうやら読めた感じ。

 

« 仁淀川漁師秘伝 | トップページ | 野菜天ぷら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/70407890

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法使いと副店長:

« 仁淀川漁師秘伝 | トップページ | 野菜天ぷら »