2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 傷口から人生 | トップページ | つかこうへい正伝 »

2017年6月13日 (火)

明日の私に着替えたら

かわいくって、コケティッシュだった、メグライアン。最近は、全然見ないけど、
どうしたんだろう。これ、90年代前半の映画で、メグライアンが、かわいい奥さ
ん、10才くらいの女の子がいて、結構お金持ちのダンナがいて、幸せいっぱいなは
ずなのに、旦那に浮気されて、怒り心頭して、で、もう一度、自分のやりたいことを
見つけようと動いてみるっていう女性を描いています。
 なんていうかすごく、今の時代の移り変わりの速さを感じました。何不自由のな
い、ハウスキーパーがいるようなすごいすてきなおうちで娘と暮らす若い奥さん。
サックスデパートで、エステして、ネイルして、すてきなお洋服や、下着を専門店
で、買い物したりして、お友達は、女性誌の編集長さんもいて、交友関係も家族も、
経済的にも、マンハッタンのセレブなわけ。
 そんなときに、オットが(って、オットは一度も画面に出てこないんだけど)、デ
パートの香水売り場の女性と浮気。売り子と???っていうクラース意識があるわ
け。やけに色っぽい感じの、メグライアンとは真逆な女性との浮気だけど、ステイタ
スも、なーんもない「売り子」と!!?!?!?!
 怒り心頭して、離婚したろうとか考えるわけだけど、じゃあ、好きに自分のしたい
ことをしようと思い、デザインして、ショーを開催しちゃうわけ。いきなりよ?そう
いうセレブなわけ。そんなことをしていたら、オットとの関係もまたうまくいきそ
う、っていう話、おいおい、これに同感するアメリカ人って、あるわけ?っていう、
バブリーな時代な映画で、その後のアメリカの荒廃、トランプを支持する層の拡大を
知っていると、こういう時代の雰囲気だけの映画って、悲しいなあって思っちゃう。
普遍的なものって何なんだろう。
1495460709348.jpg

« 傷口から人生 | トップページ | つかこうへい正伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/70641768

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の私に着替えたら:

« 傷口から人生 | トップページ | つかこうへい正伝 »