2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バナナティラミス | トップページ | ハリッサ »

2017年5月27日 (土)

モリー先生との火曜日

古い映画です。スポーツライターとして、アメリカ中を飛び回り、取材だ原稿だ、
電話だ連絡だ、と超多忙な日々を送っている働き盛りの男性が主人公。歌手(のたま
ご、今はバックコーラスとかやってる)美人の彼女と付き合っているけど、合う時間
もあんまりないし、会っていても、電話だ、メールだ、仕事だ、連絡だ、原稿だ、と
せわしない。ゆっくり会話も楽しめない。そんな日々。
 学生時代に大好きだった、恩師が難病にかかって、余命いくばくもないことがわ
かって、恩師を訪ねることにして、彼といろんな話をしているうちに、自分の今の人
生に疑問をもってくる。こんな周りの人間と幸せに暮らせない暮らしがいいのだろう
か?毎週、火曜日に恩師の自宅を訪ねて、食べ物をもってったり、彼女を紹介したり
するうちに、もっともっと大切なことって何なんだろう、と考えるようになる、って
いう映画です。恩師が、全然説教臭くなくって、ユーモラスで、友人みたいで、楽し
くって、病気だけど、ぐちっぽくなくって、若い元の教え子に、いろんなことを気づ
かせてくれるのが、すてき。こういう風に老人になっていきたいって思う。いい映画
だったわ。
1495460261675.jpg

« バナナティラミス | トップページ | ハリッサ »

コメント

これ、昔原作を読みました。映画もあるのね。
原書で読んだのでいまいち(もっと…)判ってないかもですが、彼女のエピソードは多くは映画版かな?

メジャーな作品なので語学学習用にとオーディオブックも聴いてみたのですが、著者ミッチアルボム自らの朗読が声もよくてとっても良かったです。本人だから、モリーの話し方とか、だんだん弱っていく様子が伝わってきます。多才なひとだなあ。

これ、昔Claraが紹介してて、読みました。奥の深い本でした。

くらんぽんさん、さいとうさん、こんにちわ!コメントありがとうございます。原書で?お二人とも、以前に原書で読んでいるなんて!!すごいわ!あたし、映画で初めて知りました。へえーへえーオーディオブックもあるんだ。原書読む元気はないけど(怠け者)、オーディオブックならいいかも!!ありがとう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/70641720

この記事へのトラックバック一覧です: モリー先生との火曜日:

« バナナティラミス | トップページ | ハリッサ »