2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月24日 (水)

別宅は花盛り

別宅は、今、花盛りです。雑草の花も咲いていますが(涙)、ゆずの花、夏ミカン
の花が咲いていて、実が楽しみです。ブルーベリーは、先月、花盛りだったので、小
さい実の赤ちゃんがついているし、梅の実も来月、採れるかなあ、と青い実がなって
います。
 季節はちゃんとめぐり、植物たちは、日々、ちゃんと成長しております。
1495364882994.jpg

2017年5月23日 (火)

山椒の実

今月の別宅で楽しみにしていたのは、山椒の実です。去年、5月に収穫して作った
青い山椒の実のちりめん山椒は、めちゃくちゃおいしくって、大好きになりました。
一昨年、6月に収穫して作ったのは、辛すぎてからーーーいマーボー豆腐にしか使え
ないんですけど。たぶん、6月だと実が熟しすぎてしまうんだと思うんです。で、5
月収穫、5月収穫と、呪文のように覚えていて、今月、楽しみにしていました。
 さっそく、山椒の木を見に行ったのですが、あれれ?今年は、なんだか元気がな
くって、葉っぱも少ないし、実もちょーっとだけしかついていません。去年は、いく
らでも採れる!っていう感じで、採るのが手間で、トゲがあって、いたい!いた
い!って思いながら収穫したのに、今年は、探して探して、やっと大匙2杯くらいし
か採れません。去年の10分の1も実がついてない。なぜー????
 さっぱりわからないのだけど、これじゃあ、ちりめん山椒、あまりにも少しにしか
ならないです。しょーんぼり。なんでだろう??すごーく愉しみにして行ったのに、
残念なり。山椒君、不調らしい。
1495460585116.jpg

2017年5月22日 (月)

最後のクレソン

5月の別宅に行ってきました。すっかり春というより、初夏な感じになっている別
宅周辺です。雑草君たちも、とても元気。畑というより荒地のように見える我が家の
畑は、うっそうと緑になっています。
 畑に生えているものじゃないのですが、この季節の私の楽しみは、ともかくクレソ
ン!です。去年より、群生地が拡大しているクレソン。そろそろ花が咲いて、硬く
なってきちゃっていそうなので、葉先だけをつまみます。先月は、全体が柔らかかっ
たので、バッサバッサと収穫すればよかったのですが、今回は、葉先だけつまむの
で、手間が倍以上かかります。ぬかるみですので(クレソンって、綺麗な湧水がわい
ているところに生えるんですよ)、腰を下ろすわけにはいかず、中腰での作業なの
で、腰がいたーーい!!それでも、おいしいクレソンを食べたいという食い気で、が
んばって収穫して、袋いっぱい!これ、スープにも、サラダにも、胡麻和えにもおい
しいんですよ。うしし!!

 と喜んで収穫してきましたが、今年のクレソンは、たぶん今月でおしまいです。来
月半ばには、みーんなすっかりいなくなっちゃうんですよね。ふーしーぎー!!とい
うわけで、年に3か月だけのクレソン。今年も、いっぱいいただきました。
 このクレソンの季節には、別宅にずーっと住んで、2-3日に一回ずつ収穫に行き
たいなあ、なんて思います。いつの日か、東京の家を建替える?リフォームする?と
きに別宅に仮住まいするなら、3月から5月の間がいいなあ、なんて思います。あ、
夏もいいな、涼しいから。なんて勝手なこと妄想しております。東京の家の建て替え
計画があるわけじゃありません。妄想です。
1495364825849.jpg

2017年5月20日 (土)

チキンロール

週末に出かけてしまう→平日のための何かを作る時間がない→とはいっても、平
日、あれこれやる時間も気力もない→自作作り置き活用じゃ、という流れで重宝する
ネタっていくつもあるのですが、これはその中でも簡単で、平日の夜にもやる気が出
るすぐれものです。チキンロール。芯に何も入れないでもいいけど、あたしはゴボウ
があると一味違う気がするので、ごぼうとニンジンを入れます。モモ肉で巻いて(タ
コ糸が面倒なので、楊枝で刺すだけだ)、耐熱容器(あたしは、ケーキ型を使う)
に、しょうゆ、みりん、お酒、砂糖(はちみつとかメープルシロップだとよりコクが
出る)しょうが、ネギを入れて、レンジでチン!モモ肉2枚で6分、ひっくり返して
また6分くらい。そのままタレごとジップロックに入れて保存。ここで冷めるときに
味が染みておいしくなるので、保存するのがおいしーのだ。ゴボウもニンジンも加熱
しないで丸めてオッケー!かんたーーん!フライパンも鍋もいらない。楊枝で止めれ
ばすぐ。ジップロックに入れるときに楊枝を外さないと穴があくので、(経験済)、
外しても、ちゃんと崩れないです。食べるときに、タレをかけて、チンして、自家製
ゆず胡椒と食べるのが、おいしーーー!あ、辛子とかでもいいですけど。簡単で保存
もきくし、お弁当にも使えるし、これがあると安心な一品です。
1493003009276.jpg

2017年5月19日 (金)

キャラメルコーヒーパン

 キャラメルコーヒーパウダーを使って、丸パンを作りました。パンって、同じ生地
でも、形を変えることで、食感が全然違って、味まで違うように思えるから不思議で
す。ナマコ型で何度も作ったキャラメルコーヒーパンも、丸パンにしてみると、また
違う感じです。
 丸めるときに中に、ミックスチーズも入れてみて、なんだか新鮮なチーズ丸パンで
す。

1492437020221.jpg

95

商品の詳細

 

 勝手にタイトルだけで、刑事小説?犯罪小説?って思って読み始めたら、あれま、ぜーんぜん違いました。もうおじさんになってるかつて、高校時代に遊んだり、いきがっていた人たちが、再会する物語で、あの頃の話、その後のあれこれの小説。いやー、こんな青春があるの?っていう田舎な高校生だった私は、新鮮なような驚くような怖いような、都会の高校生の青春物語でした。田舎でよかった(!?)なんて思ったり。いや、あたしが都会にいても、地味なだけだけどさ。

 

2017年5月18日 (木)

GOOD OLD BOYS

Good old boys

 

 最初は、少年サッカーチームの話か、あたしサッカーってあんまり、どころか全然知らないし、興味もあんまりないなあ、試合の戦術の話とかになったら、ダメだなあって思っていたら、全然違った。地域のサッカーチームだから、たいして強くもない(いや、弱いらしい)チームだから、ごくごく普通の少年が入っていて、お父さんとかお母さんが、いろいろお手伝いして、サッカーだからお父さんの参加率も高くって、家庭の事情も見えちゃうっていうのを背景に、それぞれの親子の物語、親子っていうか、そこに至るお父さんの物語があって、それぞれいい感じ。サッカーの戦術の話じゃなくって、よかったあ。

 

うちのティラミス

 我が家のオトコズは、チーズ物が大好きです。朝ごはんに、何かしらチーズを食べ
るし、チーズ焼きとか、グラタンとか、ラザニアとか、大好きです。お菓子も焼き菓
子だと、さしてうれしい顔しない時もありますが(それでも食べるけど)、チーズ
ケーキとか、チーズ物のお菓子は、尻尾ふって、テーブル前に座っております。自家
製ティラミスも大人気です。作ってから、1日くらい置いた方が、ビスケットに染み
て、ビスケットっぽくなくなっておいしくなるので、置いておくと、「いつ食べる
の??」とせっついてきます。だーかーらー!!明日からですからっ!って「待て」
してないと、すぐにでも食べそうです。犬かよ。
 マスカルポーネと、マリービスケットと、生クリーム半カップあれば、火を使わな
いで簡単にできます。自家製ティラミス。甘さもお好みでできるし、バナナやブルー
ベリーを挟んでもおいしいです。最後に、ココアパウダーを振ってできあがり。生ク
リームと、マスカルポーネを混ぜるときに、他のことをやりながらやっていたら、空
気が入りすぎて、硬めになっちゃいました。ま、おうちのティラミスですから、そん
なこともありですね。
1492436933469.jpg

味なメニュー

商品の詳細

 

 平松洋子さんの食に関する体験エッセイです。体験するのは、オヤジ風の居酒屋、サンケイ本社前のランチトラック、立ち食いソバ、ホットケーキ、万世のカツサンド、など様々です。あたし、オヤジ風な立ち飲みの居酒屋さんとか、ほーんと体験がないのでわからないのですが、サンケイ本社前のランチトラックとか、カツサンドとか、そういうのはわかります。そして、平松さんは食べ歩くだけじゃなくって、それをやっている人たちにも会いに行って、工夫や苦労や、こだわりを聞いてきています。駅やデパートにあるジューススタンドとかも。へえっへえ、っていうこともあり、知っている店や、よくわかる感じもあり、知らないこともいっぱいあり、楽しく読んで、食べに行きたくなる一冊です。

 

2017年5月17日 (水)

リーチ先生

リーチ先生

 

原田マハさんの歴史小説です。バーナード・リーチっていうイギリスの陶芸家の生涯を描くのに、リーチ側からじゃなくって、彼に信奉した一人の日本人を描くことで成功している伝記になっています。

 

 明治から、実は1970年代まで生きたリーチさんと、日本とのかかわりを描き、その時代の様子、日本の美しいものと、海外への憧れがまざっている気持ち、ひたすら自分の道を歩くことへの困難や、憧憬。いろんな要素がいっぱい入っていて、一気読みです。楽しいです。

 

パプリカのマリネ

プラスチックかと思うほどの、色鮮やかな濃淡のない赤や黄色のパプリカ。このご
ろ、とても目につきます。ピーマン(緑)って苦いなあ、って子どもの頃思ったので
すが、パプリカは苦味もなくって、肉厚で甘くって、おいしいですよね。お安いと
いっぱいかって、マリネにしたり、焼いたり、色合いも綺麗だし、きっと小さいお子
さんも、ピーマンより食べやすいんじゃないかしらねえ。
1492229381188.jpg

共犯

商品の詳細

 

 あるご夫婦のかわいい3歳のお嬢さんが、お父さんがちょっと目を話したスキに居なくなっちゃう!!っていう事件が起こります。誘拐か!?っていうことになったけど、身代金の要求とかもなくって、それじゃあ、変質者?となるとお嬢さんの命は??とお母さんはもう生きた心地がしないんです。

 

 でも、数日したら、お嬢さんは元気に帰ってきました。あれれ?どうして??

 

 実は、このお母さん、実父が殺人犯と言われて逮捕されたけど、不起訴になった過去があり、両親が離婚したりした過去を持ちます。この過去の事件の真相を探りたいと考えた実父の再婚相手と、このお嬢さんの一時行方不明事件が実は関係してくるという意外な展開で、あれれ?というどんでん返しが何度もあって、飽きません。あれ、うまいわ!

 

2017年5月16日 (火)

脇坂署長の長い一日

脇坂副署長の長い一日

 

 脇坂さんって、まあ警察の副署長さんなんだけど、あれ、たいしたことじゃないことが起こって、アイドルが一日署長を務める日だから、ともかくえらい人もくるし、市民もいっぱい集まるから、トラブルなく終わってほしいぞ、っていう日にかぎって、まあ、しょーもないことが起こるなあ、って思っていたら、あれよあれよという間に、それが拡大して、えーーえーえー!っていう展開になっちゃう、ジェットコースター物語。区切りなく、ころがっていって、雪だるま式に脇坂さんがたいへんになっていって、まじめな人だから、オロオロしながら駆けずり回っていて、長い一日がなかなか終わらない。はあー、お疲れ。

 

マーマレードチョコチップケーキ

もう一つ、ケーキは、何味にしようかな、とボンヤリ考えます。梅酒梅をつかった
のもいいし、まだいっぱいあるマーマレードを入れるのもいいなあ、二個目は、卵を
卵白と卵黄にわけて、泡立ててみよっかな、とか考えつつ、バターと砂糖をチンし
て、卵黄を入れ、別ボールに卵白を泡立てと、とりあえずお菓子づくりみたいなこと
をしてみます。具は気分でマーマレード、ドライレーズン、チョコチップもちょっ
と、みたいな風にしました。梅酒梅を刻むのが面倒になっちゃっただけですけど。あ
とは、焼くだけ。ボールを2つ使ったから、私としては手間かけた方かな(←そのレ
ベルかよ)。
 というわけで、まとめてケーキ2本やいて、会社にも少し持っていこうっと!
1492179374633.jpg

牛を飼う球団

商品の詳細

 

 四国に4つの野球の独立リーグがあるんですって!あたし、野球、知らないので全然知りませんでした。これは、その一つ、高知にある独立リーグの奮闘記です。プロ野球機構の球団と異なり、地方の独立リーグはともかく経済的にたーいへん!選手はファンを大切にして、地元を盛り上げるだけじゃなくって、農業もしたり牛も飼ったり!!!牛?畜産業?農業!?えーえーえーえー!!

 

 そんな高知の野球チームの奮闘、地元で思いもよらないことにチャレンジしていきていくたくましい地方発の人たちの姿。へえ、へえ!!

 

 

 

 たとえば10万円あったら、どうするかっていう四国四県の気質があるのが面白い。

 

徳島県民は10万円貯金する

 

香川県民は半分貯金して、5万円で楽しく遊ぶ。

 

愛媛県民は10万円全部、楽しく遊んじゃう。

 

高知県民は10万円に、もう10万円もってきて、20万円分遊んじゃう。

 

んだそうです。そういう気質の高知県のなんでもやってやろう、楽しんじゃえの奮闘記。ひゃーー!自由さと奔放さと、発想の豊かさと、なんとかなるわの強さ、すごいわ!

 

2017年5月15日 (月)

チョコチップグランベリーケーキ

 どうもまとめづくりが好きなんだ、と今更ながら、自分の性癖を理解しておりま
す。オーブンをつけるのをまとめて使ったり(一度あっためたら、あれこれ焼いてし
まうー例)パンを発酵させ、やいて、チーズ焼きをやいて、ケーキをやいて、ピザを
焼く、とかすると、してやったりの気分になります)すると、なんだか得した気分に
なります。なーんも、得してないんだけど。
 なので、ケーキとか焼くのに、2本まとめて焼いたりしたくなるんです。となる
と、同じ物2本じゃつまんない。でも、2本にそれぞれ、手間かけるのは、いやだ
(得したいのは、手間的にも得したいわけです)。となると、1本はこういう簡単な
ボール一つのケーキになります。ボールに生クリームを半カップ入れて、もったりす
る程度まで混ぜます。卵をポンと一つ割入れます。混ぜ続けます。粉とインスタント
コーヒーと砂糖を入れて、チョコチップ。あとは適当に具(今回はドライグランベ
リー)を入れて、ともかく混ぜるだけ。バターを溶かすことも、卵を分けることも、
ピンとするまで泡立てることもありません。ひたすら、まぜるだけ。終わり。ボール
一つ。洋酒とか、カルーアとかお好きに垂らしておけば、おいしいチョコチップケー
キになります。以前は、カルディの製菓用チョコを買って、削って作っておりました
が、コストコでチョコチップを買うようになってから、さらにお手軽になりました。
手づかみで、適当に投入。終わりです。一つはこれで決まりです。
1492179287813.jpg

闘う力

商品の詳細

 

 なかにし礼さん。作詞家さんで小説家さんですかね。食道がんで、療養したけど、陽子線でガンを消滅させて復帰しましたね。その後、肺がんになったんです。で、陽子線があるぞ、と思っていたら、今度のガンには陽子線が使えないわけです。さて、という闘病記。関心することは2つ。

 

一つは、芸能人だから?有名人だから?なんだかわからないけど、医師団がやけに親身になかにしさんの治療を考えてくれるんです。庶民だったら、こうはいかない。病院の予約をして、入院だって、ベッドがあくまで待たされて、こんなにスピーディに適切な治療が受けられるのは、なぜ?まあ、これはおいておいて。

 

 そう、ご本人の生きる力っていうか、抗がん剤をガンガンやりながら、もうヘトヘトになっているはずなのに、小説を書くことで、自分の生きる力を、自分を支えていく、その意思力の強さ。たいへんだから、寝ていようでは、闘う力はわいてこないんだろうねえ。そういうところはすごい!ということに関心。

 

 はたして、自分がその身になった時に、持てるか?っていうと自信なしです。

 

2017年5月14日 (日)

水を倍量いれてしまったHBのパン

パンを作ろうとして、HBに粉とか水とかバターとかセットするんですが、ボケーっ
と他のことを考えてたら、水を2回、入れてしまいました。気が付かないで、HBを稼
働させたら、なんだかタプタプの水の中で、羽がくるくる回っている感じ。え??
あーーー!水入れたところで、別のこと話したりしたので、もう一回入れちゃったん
だあああ!!さて、このタフタフのもの、どうしたらいいんでしょう!?すでに混
ざっているんだから、水だけ取り出すことはできないし。えーん!!(号泣)
 てっとり早いのは、中身を捨ててもう一回最初から作り直すことですわね。でも、
粉がもったいないじゃない?じゃあ、粉をもう1回分入れて、2回分とすれば、粉と
水のバランスは合うよね。でも、倍量の粉が入って、パンが作れるかしら???焼成
までする食パン系はたぶん、無理と考えました。だって、あふれちゃうし、焼き時間
が違うでしょう、量が倍あるとね。じゃあ、生地コースなら、できるかなあ。動力的
に粉量が重くて回らないとなったら、無理かもなあ。と思って、粉をまたパン1回分
投入しました。イーストも倍量入れました。スイッチを入れてみたら、なんとか撹拌
はできるみたい。生地コースで大量の生地ができました。取り出して、成形して(中
にチーズを入れてみました)、オーブンで二次発酵、焼成。なんだかふわふわのおい
しいパンができました。なんで、これおいしいんだろう??倍量作った方がおいし
い!?生地コースなら倍量でもできる、おいしいってことが判明したわけです。ま、
これからの季節、かびるからお勧めしませんけどね。
1492179213827.jpg

婚外恋愛に似たもの

商品の詳細

 

 宮木さんの毒が、爆発してて、笑えます。ある、ジャーニーズみたいなグループの(ごめん、詳しくない)バックで踊っている少年も含めて、かわいい少年たちの、誰かにはまっている女性(年齢、その他ばらばら)たちを描いた一作。ごめん、あたし、こういう気持ちが全然わからないので、そのために公演をぜーんぶおっかけるとか、ウチワとか、ブロマイドを買い占めるとか、よくわからないんだけど、でも、なんだかとても楽しそう。そういう楽しみが生きる元気になってて、生きがいになってて、楽しそう。愛とか恋とかの、現実的なやつはもれなくいやなこともくっついてくるもんね。これはいいなあ、って思いながら、毒満載の小説を読みます。この人の毒は、悪性じゃなくて(悪性ってなんだ??)いいなあ。

 

2017年5月13日 (土)

ピザ

土日に遠出しない時、お昼はちょっと変わり種にしたくなります。変わり種といっ
ても、たいした変わりはなく、ピザとか、肉まんとか、変わったサンドイッチとかく
らいかな。手軽なのはピザです。
 HBでもいいし、強力粉をちょっとこねてもいいし、たいして発酵させないから、生
地を作るのはあんまり時間がかかりません。
 最近好きなのは、バジルソースにシラスの組合せ、これにズッキーニを入れてもい
い。なければ、しらすだけでもおいしいです。トマト味のも作るけど、私はシラスの
ばかり手を出して食べています。おうちピザ、簡単でおいしいです。
1492179105025.jpg

セーラー服の歌人 鳥居

商品の詳細

 

 残酷な家庭環境に育ち、ロクロク学校のいけないうちに義務教育終わり。学校いかなくても卒業させられちゃうもんね。ホームレスもネットカフェ難民もやり、精神的な病気をいっぱい抱えながら、短歌を読むことで、なんとか生きている鳥居(ペンネーム、名前はない、苗字だけ)さんを取材した本。

 

 人間って、どこまで残酷で、どこまでひどくなれるんだ、と思う一方、どこまで強く、どこまで立ち直れるんだろう、と同時に思う。すばらしさと残酷さの両面をひしひしと思う。

 

午後二時の証言者たち

商品の詳細

 

 60才で氷の華で衝撃のデビューをした天野さん。デビュー作がすばらしすぎて、その後は期待値があがっちゃって辛いよね。これもそう。ある事故があって、目撃者があってだけど、目撃者に、自分の有利になるように信号は青だったって言ってくれと頼むことがあるよね。お礼を積む可能性だってあるよね。となると、お礼を積まれて、信号が青だったということになったら、お礼はだまっていれば、第三者の証言ってなるよね。というところから、ずるずると、いったい誰が悪いのだ、誰に復讐すればいいのだ!となっていく複雑な展開の小説。そりゃ、そうだーけど、そこまで解き明かされていく現実が少ないんだろうね、交通事故程度です。と考えると、恐ろしい。

 

 

 

2017年5月12日 (金)

かぼちゃチーズ焼き

うちの朝ごはんで、上位3位にはランクインするおかずです。2皿くらい作ってお
いて、朝は軽くチンするだけ。3-4日は食べられます(つまり、3-4日は同じお
かず)。かぼちゃとタマネギをチンして、クリームと牛乳と塩コショウ、チーズを
振って焼くだけっていうチーズ焼き。ソースとか作んないもん。でも、かぼちゃの甘
味と、朝からチーズも食べて、パンとヨーグルトと、フルーツ。朝ごはんの定番で
す。
1492179022156.jpg

うちのご近所さん

商品の詳細

 

 ゆったりしながら、どこかおかしい群さんです。あるうちのお嬢さん、高校生だったのが、どんどん大きくなって、もう40のおばさんになるんだけど、両親と普通の一軒家に住んでる感じ。その噂話の好きなお母さんと、いっつもホウキでまわりを掃きながら、近所のことにお詳しいおばさん、その他、ごくごく狭い場所の登場人物、特段、普通の人ばっかりなのに、おかしい、くすくす。のーんびりの群ワールド全開!

 

アンバランス

商品の詳細

 

 うーん、こういうのどう考えればいいんだろう、セックスレスな夫婦の話、いかんのだろうか、兄弟姉妹のようでも親友のようでもいいと思うんだけど、双方が納得できなければダメなんだろうねえ。中村うさぎさんが、ゲイの男性と婚姻関係にあり、そういう意味では性的な関係はないけど、でも、家族としてあいてが苦しみ、悲しむことは身が切られるように辛いという関係に気づいてきたことを読んだことがあるけど、そういうのだって、十分ステキな家族だなあ、って思うんだけどね。というわけで、あたしにはだるい小説でした。

 

2017年5月11日 (木)

肉巻き卵

ムスコが高校生の時(考えてみると、もう10年も前だよ、おい!!)に、これを
お弁当に入れると、オット(つまり、父親が)、必ず「いいなあ」って言ってまし
た。本人は、こんにゃくの煮つけが好きな草食男子だったのですが、肉食父親がうら
やましがるおかず(爆)
 ゆで卵をスライスの豚肉で巻いて、焼いて、味付るだけです。半分にカットしてお
弁当に入れると見た目もいいし、スコッチエッグよりさらに簡単なのです。懐かしい
気持ちで作ってみたら、相変わらず10年たっても肉食なおじさんが、ニコニコして
います。いつになったら、枯れるんだろう。

1492178957809.jpg

ホラベンチャー

商品の詳細

 

 竹内さんらしい小説です。リストラに会って、フラフラしていた男性が、ひょんなことから起業説明会に出て、大ぼらをふいたことから、ベンチャー企業を立ち上げることになります。ビジネスモデルの検討も、収支の検討も、ロクな事業計画も考えてなかったのに、ホラ吹きがどんどん口からでまかせ行ったことでやらなきゃならなくなっちゃうんです。ところが、この男、田舎の出身で、大昔にお殿様にホラを拭いたことがあって、それがひょうたんからコマみたいに、転がっていた昔話があって、その家系らしいのです。

 

 というように、過去のあれこれ、それを調べたり語ったりする大学の先生も登場した、田舎の伝承の話と、今の時代に失職した男のちょっといい加減なチャレンジが二重構造で進んでいって、さもありなん、なんてこともあるけど、深刻になりすぎないベンチャー企業へのチャレンジエンタメ。異色だけど、楽しいです。

 

いのちのパレード

商品の詳細

 

 中学生の女の子が、突然、友達から「妊娠した」って言われるのです。びっくりです。でも友達はだまって転校していってしまうのです。お母さんは看護師さんですので、妊娠出産を日々、目の当りにしているし、ボーイフレンドだっています。ボーイフレンドのお姉さんの妊娠。命の連鎖ということを考えるいろんなことが起こる、中学生から高校生になる女の子の話。説教臭くもなく、とーってもいい感じ。あたしが、中高生の時に出会いたかったです。そのくらいの娘がいたら、読ませたいです。

 

2017年5月10日 (水)

イチゴジャム

イチゴって、クリスマスあたりから、ずーっと店頭にならんでいるし、3月頃に
は、ずいぶんお安くなってますよね。いったい、季節っていつなの?の状態のイチゴ
ですが、本当に芯まで赤くって、小粒だけど、甘味があるイチゴって、連休前後にな
らないと出てきません。デザートに食べるならいいけど、年に1-2度、作るイチゴ
ジャムには、大きな立派なのじゃなくって、小さいけど、芯まで赤いやつがいいで
す。で、できれば、お値段もお手頃価格がいいです。やっと、小粒なイチゴに出会っ
て、4パック800円で買いました。加糖して煮るだけですが(水分は一滴も入れま
せんが)、ブワーーっと吹いて、水ばっかりになっちゃいます。アクを少しとって
(面倒だから、全部取らないのがいかんのですが)、少し煮詰めると、大き目の瓶、
1瓶になっちゃいます。イチゴジャムって、最も歩留りが悪い、コストパフォーマン
スの悪いジャムです。800円で1瓶しかできません。水ばっかりなんですもの。イ
チゴの酸味があって、自家製ジャムはとーってもおいしいんですけどねえ。というわ
けで、もう1回作れるかどうかです。イチゴジャム
1492178888957.jpg

1998年の宇多田ヒカル

商品の詳細

 

 音楽ジャーナリストの方が、1998年の、宇多田さん、浜崎さん、AIKOさん、椎名林檎さんを題材に、日本の音楽シーンのことを書いた新書です。あたし、音楽評論家の文章って、あんまり読まないんだけど(音楽は文章で知るものじゃないしねえ)、この時代に生きていて、ついこの間感もあるので、読んでみました。タイトルは宇多田さんのことになっているけど、それは売らんかなのタイトルで、宇多田さんのことだけを書いているわけじゃあありません。

 

 彼女たちが、出てきて、それまで松田聖子さんとか、その後、小室さんとかで売れてきた邦楽がどういう風に変遷してきたかっていうのは、具体的に知っているだけに、なーるほど、こういう風に分析されるんだなあ、なーるほどなあって思うことがあって面白かったです。それは知っている音楽の流れを整理して分析してくれる喜びです。

 

 

 

 そしてへえ、へえって思ったのは、たとえば宇多田さんは芸能界や音楽業界を知り尽くした両親の下で音楽を作り始めて、その権利や創作的な自由を最初からリスクを知った人たちに守られてきた。スタジオで音楽を作る天才だった。一方、ヤマハから出てきたAIKOさんは、そんなこと全然知らずに好きな音楽をやってきて、ヤマハにいいようにされて、そこから独立していくプロセスを自分でたいへん苦労してやってきた。スタジオよりも、ライブで発揮される才能だ。浜崎さんは、知らなかったけど売れない女優さんでデビューして、エイベックスがまる抱えてイメージを膨らませて偶像化してきた。今でも、変なムック本とか音楽とは別のところでエイベックスに利用されていて、浜崎さん自身が、あたしは浜崎じゃなくって、エイベックスの会社員だということを改めて感じたというようなことがある境遇。いくら稼いでも、創作は自由になっていないと。椎名さんは、それをバンド、同級生や仲間とのバンドを複数かけもちすることで、自分の場所を作り上げていくスタイル。それぞれ、全然スタイルが違うけど、レコード会社、所属事務所、そして、プロデユーサー、創作、自分、イメージ、スタイル、という中で、どう泳ぐかということをいろんな苦労をしながら、やってるんだな、っていうところは、そういう風に考えたことがなくって、面白かったです。ふーん。

 

母と暮せば

商品の詳細

 

 父と暮らせばは、宮沢りえさんの映画で見たのですが、これは吉永小百合さんと、えーと、嵐の二宮さん?らしいですね。映画は見てないけど。あたしが、配役から勝手に想像していたのと違って、このおかあさんが、もっとおきゃんで元気で、おかしい感じです。吉永さん、こういう母親役をやったのかしら?ストーリーは、まあ、長崎の原爆の話で、亡くなったムスコが出てきて、なんていうのはわかっていたのですが、お母さんのおちゃまブリが予想と違ったなって感じ。

 

 ふーん、映画は見なくていいかな。

 

2017年5月 9日 (火)

明神ヶ岳と金時山

もう一回、でかけたのは、もう何度も登っていて、数えきれないくらいな箱根の山
です。箱根は近いので、もうすべての山に複数回登ってしまっていますが、温泉あ
り、富士山あり、いろんな表情の山があって、近いのでやっぱり手軽です。
 今回は宮城野に車をおいて、明神ケ岳に登り、そこから金時山まで歩きました。そ
れぞれ、2時間弱くらいの行程で、上り下りもあり、合計15キロくらい歩いて、久
しぶりにふくらはぎがパンパンになりました。
 宮城野に、駐車場ってないんだよなあ、困ったなあ、コンビニの駐車場に停めさせ
てもらうかなあ、断られるかなあ、なんて思って、検索していたら、町営テニスコー
トにある観光協会に一声かけると停めさせてもらえるという情報があり、その通り、
テニスコートの管理の方にうかがってみたら、快諾してくださいました。こういう情
報、ありがたいなあ。宮城野町営テニスコートの駐車場の隅に車をおいて、歩き始め
ました。
 明神ケ岳、金時山、それぞれ表情がまったく違う山で、鳥も花も新緑もちょうどい
い頃です。金時登山口におりて、仙石原のバス停から、宮城野にバスで戻れば、ピス
トンしなくて、ぐるーっと回れます。
 10回以上あるいたルートですが、それでも気分爽快。気持ちいい山歩きでした。
1494208099047.jpg

タケノコご飯

この季節、たけのこがおいしいです。別宅のお隣のSさんにいっぱいいただいたタ
ケノコは、売っているものとは同種とは思えないほどの甘味があります。別宅に行く
ようになって、タケノコってこーんなに甘いものだというのを知りました。それま
で、あんまり皮付きのをあえて買ってゆでるってしなかったんだけど、それ以来、道
の駅とかで見つける新鮮なたけのこになるべく手を出すようになりました。糠があれ
ばヌカで、なければ重曹で大鍋でゆでます。天ぷらも、チンジャーロースーも、煮物
もいいけど、やっぱりたけのこご飯ははずせません。といっても、タケノコご飯っ
て、さほど大量にタケノコを消費するわけではないので、カットして油揚げと一緒に
軽く煮付けて、ジップロップに平たくいれて冷凍。これを、バキバキと折って、ご飯
に入れてたいて、何度もタケノコご飯にします。タケノコご飯って、オトコズも大好
きで、味がついていると、いつもよりご飯がいっぱい進みます(←ガキです
1492178823377.jpg

あおきみさんの妙に役立つ日々の知恵

例えばだけど、洗濯物の干し方って、人には人の干し方があると思うんです。靴下を上で揃えるとか、下で揃えるとか、あるいはバラバラにするとか、そもそもペアにするにも、相手を選ばないとか、ほーんとひとそれぞれ。育った家で習得した習慣もあるだろうし、ゴムがどうとか、この方が乾きやすいとか、いろいろ理屈もあるだろうけど、結局のところ、好みであり、趣味だろうと。だから、たとえば子供やオットやじーさんや、他人がやったことに気に入らない、なんて思わないのが一番。気に入らないくせに、これがこうじゃなきゃダメとかいうのは最低。そんなら自分でやればいいだろ、の話。で、掃除とか料理とかも多かれ、少なかれ、そういう要素がいっぱいあって、家事とか家の中のことを分担したり、シエアしたり、手伝ったりすると、そういうぶつかりあいにうーんざりして、もう絶対にやらなくなる、っていうパターンほど、愚かしいことはない。靴下なんて、好きに干せばいいし、ちょっとばっかし渇きが悪かろうが、ゴムがゆるもうが、どーでもいいくらいに思って暮らせばいいのだ。

 

 という前提で、で、他の人はこうやってるんだああ、ってみて、面白そうだったり、やってみたいと思ったり、便利そうな手抜きで、自分の好みにあうことだけ、まねしてみたり、自分風にカスタマイズしたりして、さらに手抜きしてやってみればいいのよねっていう話。だから、あたしも、あおきみさんって知らないけど、へえ、へえ、って読んでみて、面白そうなことだけ、1つ2つちょっとやってみる、そんな感じ。

 

あなたの人生逆転させます

商品の詳細

 

 精神科医の方が書いた、実際の例(といっても、デフォルメさせているでしょうけど)を用いた、いろんな事例に基づいた処方性。新米の療法士さんが、就職したクリニックでいろんな人の心の中の悩みを聞いたり、処方を考えるという設定になっています。ふーんって思うけど、こううまくはいかないんじゃないかとも思うし、こういう分野に興味があんまりなかったので、さらっと読んで終わり。ただ、この方、岡田尊司というお名前で小説も書いていらっしゃるんですよね。たしか、お見かけしたことがあります。精神科医なんですよね。多彩ですねえー!

 

2017年5月 8日 (月)

雁ヶ腹摺山と姥子山

ゴールデンウイークが終わってしまいました。いつもなら、長野県に滞在して、あ
ちこち新緑の山歩きをする季節ですが、今年はそれもできませんでした。お友達と、
ちょっと高い雪の残る山に出かけるプランもあったんですが、それも涙のキャンセ
ル。お友達が予定通りおでかけになって送ってくださるすばらしい景色の写真を前
に、残念がる日々でした。
 遠出ができなかったので、浮世の義理の用事の間に、ちょっとだけ近場を歩きに行
きました。 以前から、少しずつつぶしている、大月市の富嶽12景色。12の(と
いっても、1つに2つの山が入っているところもあるんですが)、富士山の展望のい
い山があります。あと、3つ(山としては、5つ)になっているので、1番山頂の山
に行きました。長い名前の雁ケ腹摺山です。大月インターを出て、真木の交差点から
山にあがり、大峠というところに車を置いてあがります。以前にお友達のYちゃん
と、牛奥雁ケ腹摺山、黒岳、小金沢山にいくのに車をおいたところです。雁ケ腹摺山
はそこから、1時間弱でつきます。ついたときは、富士山は雲の間から、ちょっとだ
け見えるだけだったんだけど、隣の姥子山に行って、また戻ってきたときは、初代の
500円札の写真そのままの(その写真をとった山なんですよ)、ガツーンな富士山
が見えて、すばらしい展望でした。しかーし!ラクチンだと思って、隣の山にも行っ
たら、全部降りてまた登って姥子山、さらに雁ケ腹摺山に戻るには、また降りて登っ
てと、3つの山を登ることになってしまって、あらま、予想外に疲れたわ、の山歩
き。1800超なので、新緑にはまだ早い感じでした。途中の新緑はとてもきれいで
したけど。山頂はまだ寒いくらいでした。
 これで、富嶽12景色、あと残すところ、2つだけ。やっぱり行きにくい2か所が
残っちゃいました。
あれこれ検討する余裕もないので、手軽なよくわかっているところに行っただけだけ
ど。それでも、新緑、春の花、鳥の声の山は、とても気分転換になって気分が晴れ晴
れします。山歩きっていう、ささやかな楽しみを知っていて幸せだったなあ、よかっ
たなあ、なんて思いながら、歩いてきました。

1494208022413.jpg

カブキブ!4

3巻まで読んできた、高校生のカブキブのお話の4巻です。やっと、同好会をはじめてから1年がたって、新入生歓迎の時期になりました。ここで、3人とか4人とかの入部があれば、晴れて部活になることができます。公認の部になれるんです。

 

 新入生歓迎会で、体操部とパフォーマンスを繰り広げることができたので、大勢の体験入部希望者が、集まってはきたものの・・・・

 

 

 

 なんだか変な、指導員(歌舞伎の大御所様にお願いした経緯で、断れない変な外部の指導員さんが来てくれちゃった)が、ランニングとか筋トレとか、やけに厳しくやることで、体験入部希望者はどんどん減ってしまいます。その上、福祉施設での公演を早々に計画したのはいいけれど、いきなり、本人の希望もきかずに役を振り分けてしまって、1年生はブーイング!まさかの公演ボイコットへ!と波乱の幕開けですが、どんな危機でも、なんとかしていこうというカブキブのメンバー、クロちゃんたちの活躍が、今回も楽しくって、青春部活小説。歌舞伎!楽しい!!

久しぶりにレアチーズケーキ

気候がよくなってきたので、久しぶりにレアーチーズケーキを作りました。業務
スーパーでキロ単位のクリームチーズを買ってあり、100gずつくらいに適当に
カットしてラップして冷凍してあるので、一つ取り出して、キッチンカウンターにポ
ンとおいておきます。
 それを、あっためて加糖して、ゼラチンを溶かした牛乳とともに、フープロかミキ
サーに入れてガーーー!プレーンヨーグルトと生クリームを適当に入れて、レモン果
汁と、洋酒を入れてガーーー。終わりです。容器に流しいれて冷蔵庫に入れておけ
ば、きれいにレアーチーズケーキになります。面倒なビスケット台も、信じられない
裏ごしも不要で、あっという間に冷蔵庫へGO!あとはカットして、ブルーベリージャ
ムを乗せるだけです。
 今回は、連休でちょっと食べすぎたので、控えめな量をカットしていただきまし
た。ブルーベリージャムだけはたっぷりです。(←意味なし!)

1490876086179.jpg

あなたという国

商品の詳細

 

 あんとい作品が映画化もされて、知られたドリアン助川さんの作品です。日本でバンドをやって、一時、ちょっと売れたりしたけど、バンドブームが終わって、バラバラになっちゃって、目標がなくなっちゃった男性が、30前にして、ニューヨークにわたり、語学学校に行ったり、バイトしたしながら、ニューヨークで音楽活動をやろうともがく話です。だいたい、英語もヘタだし、本場で歌うには通じる英語じゃなきゃだめだし、仲間を募るところからスタートだし、生活は苦しいし、だから、バイトは必須だし、ビザが居るから語学学校には行かなきゃだし、の中で、必死に何かをつかもうとする青春物語。いい感じにがんばる青年たちが、不器用で一生懸命で、うまくいかなくって、でも、一筋の光だわ。

 

2017年5月 2日 (火)

ゴールデンウィークお休みのお知らせ

いつもブログを訪問してくださってありがとうございます。世間はゴールデンウ イークまっさかり、今年はゴールデンウイーク後半がまあまあ、のカレンダーになっ ており、私も続けてお休みになり、山の方に行く予定にしておりました。 この季節、高い山はまだ雪があり、低い山は新緑ちょっと手前、かわいい花もチラ チラと咲きはじめる、鳥たちも元気に啼く季節です。すこしのんびりしようと思っていました。お 友達との山歩きの予定も入れてみていたのですが、浮世のギリのあるあれこれで、いろいろ予定外のことが起こり、どうも、出かけられないゴールデンウイークになりそうです。

しかし、世間はお休みでもありますので、数日ブログをお休みさせていただきます。8日からはまた、普通に働く予定ですので、次の更新は8日(月)の予定です。ぜひ、また、遊び にいらしてください。それでは、皆様、よいゴールデウイークをお過ごしくださいま せ。りょう

そば粉いちじくパン

ずーっと前にいただいたそば粉、冬場はそば粉のパンとか作って、クリームシ
チューみたいなトローンとしたおかずに合うので、何度も作りました。春めいてき
て、すっかり忘れて放置していたのですが、このそば粉、夏まで死蔵したら、まずい
よな、っていうことで使うことにしました。そば粉入りのパンです。いつもは強力粉
で作るのですが、一部をそば粉にするだけです。ちょっとガサガサした感じになるの
で、冷凍してあるセミドライイチジクを刻んで投入。フィグ入りそば粉入りパンで
す。フィグの甘味がとろーんとおいしいです。
1490782478283.jpg

たとえ世界に背いても

商品の詳細

 

 すごく壮大なタイトルだなあ、って思ったけど、実はムスコが難病で自殺した?あるいは突き落とされた?母親が、その病気の特効薬を発明して、ノーベル賞を取るところから物語は始まります。

 

 どんどん、壮絶に人が死に、人は自分が生きるために、あるいは人類が生き残るためには、数人いや、数十人の命は犠牲にしてもしょうがないだろうと考えるようになる世界。ノーベル賞受賞の天才科学者の壮大な復讐劇は、世界中をその復讐の渦に巻き込んで進んでいきます。あまりにも規模が大きくって、現実離れしているので、痛みも感じることなく、大きな流れを見るような感じで、それが濁流で、急激なので一気よみです。

 

2017年5月 1日 (月)

最高の人生の選び方

アメリカらしい映画。お父さんは大リーグの有名選手、だけど、妻と子をおいて離
婚しちゃってる。とっくに引退しているけど、あちこちでサイン会とか、トーク
ショーとかやりながら、お酒びたりで暮らしている。ムスコは、お父さんに憧れが
あって野球選手にはなってみたけど、マイナーリーグのさえない地味な選手。
 そんなとき、母親が心臓病で倒れて、元オットに会いたいと言い出すのだ。ムスコ
としては、試合をほっぽりだして、父親を連れていかなきゃならない。でも、はい、
そうですかって、やってくる父親じゃない。この父親を母親のところに連れていくた
めに、あれこれ道中があり、初めて父と息子の旅となり、父を知ることができるの
だ。いい加減で、酒のみで、母親が苦労したのはこの男のせいだと思ってはいたけ
ど、この人といたら、憎めないし、楽しく過ごせる気持ちが、だんだんわかってくる
のだ。自分は野球が好きなのか、自分は何をして生きていきたいのか、改めて、父親
との旅で考えるムスコ。自分の人生は、何をしたら、一番幸せなんだろうって、みー
んな悩み、選択はそれぞれ。
1491020609137.jpg
そんな映画です。

子供を殺してくださいという親たち

商品の詳細

 

 これも苦しい物語。家庭内暴力とか引きこもりとか、それが高じて、あるいは別要因で、暴力をふるったりあばれたり、どうしようもなくなってしまう大きくなった子どもをもてあます親たち。そうだよね、子育てだって疲れてくる頃だし、適切な通院や治療ができれば、親も子どもも救われるんだけど、なかなかどうしていいかわからない。絶望的な気持ちになるよね。

 

 こういう人たちには、相談できる人や機関がなにより重要だと思うんだけど、介護よりもさらに、途方にくれちゃうのが現実。きっついなあ。

 

« 2017年4月 | トップページ