2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ノーマンズランド | トップページ | 久しぶりのパクチーセロリカレー »

2017年4月11日 (火)

天国の一歩前

商品の詳細

 

 女優を目指してオーディションを受けては落ちており、死体役とかエキストラみたいな役しかやっていない女優志願の卵の女の子、恋愛関係もうまくいかない、お金もない、そんなときに、孫の顔を見に福岡からやってきたおばあちゃんが、孫のアパートで倒れてしまいます。いきなり、祖母の入院、介護が若い孫にかかってきます。福岡にいる両親は工場が忙しいとかで、何の恨みがあるのか、まったく感知せずととんでもない息子とその嫁状態で、フリーターという名の自由業(コンビニバイトをしながら、オーディションを受けたりする日々)の孫娘が、孤軍奮闘するのです。

 

 お金だって十分にないし、住まいはワンルームのアパート、半身が不自由になった祖母を介護できる条件はまるでないなか、いろんな人に情報を貰い奮闘していく元ヤンキーの彼女。あー、とんでもないことしなきゃお金もないよな。お金がないと介護問題、ほーんとに八方ふさがりなんだなあ、どーするんだよ、って読んでる方がハラハラ、イライラします。それでも、かわいがってくれた祖母を見捨てず、捨て身になってがんばる彼女に回りもだんだん協力してくれたり・・・介護って、天国へ行く一歩前の貴重な時間でもあるだなあ、という小説です。ちょっと破天荒ではありますが。

 

« ノーマンズランド | トップページ | 久しぶりのパクチーセロリカレー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64980118

この記事へのトラックバック一覧です: 天国の一歩前:

« ノーマンズランド | トップページ | 久しぶりのパクチーセロリカレー »