2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あさのあつこのまんが大好き | トップページ | 白菜やきそば »

2017年3月 1日 (水)

まんがと生きて

商品の詳細

 

 あたしわたなべまさこさんっていうマンガ家さん、昭和4年生まれ?えー?実母より年上?!のマンガ家さん、全然知りませんでした。彼女のエッセイと、途中途中にかわいいマンガが入った本です。

 

 この間、図書館で、全然、普段行かない棚の方にいって、リスボン日記を探した時に、その近くに漫画家さんの本がいろいろあって、数冊もってきたので、こういう本のご紹介が続いているわけです。わはは!

 

 ガラスの城(仮面じゃないよ)の作家さんっていうことで、ぼーんやりは知っていたんだけど、実はよく知らいマンガ家さんなんだけど、絵はかわいいし、ご本人も、実に絵のイメージを裏切らない人で、戦争前に生まれて、戦争になって、かわいいものやマンガがなくなっていったこと。その後、結婚して、子どもが生まれた中で、マンガの仕事を自ら開拓していった、すごーくたくましいんだけど、かわいいおばちゃんのご様子。彼女の一代記みたいなのが、軽妙なタッチとかわいいマンガで描かれています。すごいわーー。へえ、へえ、って思いながら読みました。

 

« あさのあつこのまんが大好き | トップページ | 白菜やきそば »

コメント

たびたびごめんなさい!
わたなべまさこさん、ご存知なかったですか。
たぶん、私くらいの年齢か、ちょっと上の世代の方には、もれなくトラウマになっている名前かと思います。
8歳の純真無垢な少女が次々と無邪気に人を殺していく「聖ロザリンド」。怖かったですよー。

わたなべまさこ、純真な少女の世界に、サスペンスホラーを持ち込んだヒトです。世の中には恐ろしい人(今ならサイコパスという)がいるものだと、どれだけ怖かったか。その後大人向けマンガでも題名は覚えていませんが怖いの読んだ気がします。絵はかわいいんですが、その分よけい恐ろしいの。

いしまりさん、まりるさん、コメントありがとうございます。もれなくトラウマになっている世代のはずなのに、あたし、ぜんぜん記憶にないんですよ。怖いマンガ??怖がりだったから読まなかったのかしら。絵はとってもかわいい方なので、怖いのが想像できないでいます。うーむ。そーんなにみーんなご存知なの?変なところで抜けてるみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64505842

この記事へのトラックバック一覧です: まんがと生きて:

« あさのあつこのまんが大好き | トップページ | 白菜やきそば »