2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ふきのとう味噌 | トップページ | 最後のブルーベリージャム »

2017年3月29日 (水)

みんなの作りおき日記

商品の詳細

 

 あたし、このブログで、毎日、本をご紹介していますが、ここでご紹介している他にも、途中まで読んで挫折した本があります。つまんないと、一定程度はガマンして読みますが、結構挫折しちゃってます。そういう本は、ご紹介できませんわ。あと、読む本といったら、ガイドブック(旅行ガイドとか、山のガイドとか)、料理の雑誌とか、料理の本とかですかねえ。ま、そんなノウハウ本とかはご紹介してないのです。でも、これは、料理本なのかもしれないけど、レシピ本じゃないんです。ただただ、つくりおきしている人の作っておいた物(といっても、容器に入っている容器の積み重ね写真だったりする)が、写真に取られているだけ。ちょっと説明があるけど、ま、料理の名称なんてどうでもいいです。小さい字で、自分がつくりおきをしている理由とか、している喜びとかが書いてあるんです。共働きの主婦っていうのが、たぶん一番多いですけど、一人暮らしの人もいるし、専業主婦だけど、っていう人もいる。みーんな自分の時間を大切にすると同時に、家族(または自分だけもあるけど)の食生活も大切にしていて、忙しくても野菜がいっぱいでおいしい食事ができるから、っていう気持ちがいっぱい。作り置きって、肉や魚じゃなくって、野菜の種類がメチャクチャ多いんですよ。野菜がいっぱい食べられるなあ、って思う食卓。そして、日曜日とか土曜日の夜に、密封容器を重ねていくのも楽しいし、今日は何食べようかなあ、と組み合わせを考えるのも楽しい。そして、週末に、冷蔵庫がまた、からからになって、綺麗にぜーんぶおいしく食べたなあっていうのも、喜びです。なんていう小さい字を読んでいると、うんうん!!っていっぱいうなづく気持ちになる。レシピ本でもないし、小説でも、読み物でもないけど、あー、同じ同じ!!って、時間も大切、食べることも大切、楽しみながら、工夫しながら働いているたくさんの仲間をこの本の向こうに見ながら、とっても元気づけられました。「ご飯作る時間がないーーー」とか、それがいやで面倒がってばっかりいて文句ばっかり言ってた人(あたしの頭の中ではかつての実母です)がいやでいやでたまらなかったので、こういう元気にすいすいと、いろんなことを克服している人を見ると(いや、人は全然見えません、密封容器が見えるだけー笑)、すごーく励まされて、小さい字まで、ぜーんぶ読んじゃいました。あたしも、働いて遊んで、楽しく過ごしながら、楽しくおいしく食べ続けたい!

 

« ふきのとう味噌 | トップページ | 最後のブルーベリージャム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64979702

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの作りおき日記:

« ふきのとう味噌 | トップページ | 最後のブルーベリージャム »