2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マイブームのお焼き | トップページ | ホームベーカリーでおもち、そしてお汁粉 »

2017年2月26日 (日)

ヤマザキマリのリスボン日記

商品の詳細

 

 実は、全然知らなかったんですけど、テルマロイエ?イタリアネタのお風呂の話、マンガですよね(読んだことありません)、で、阿部寛さんで映画になったんですよね、予告だけ見たことがありますが、映画は見てないです。

 

 そのテルマロイエ?の作家さんがこの方だそうです。イタリア人の年下のダンナさんがいて、どうやら、そのオットさんの子どもかわからないけど、子どもがいて、リスボンに住んでいるんです。リスボン???14歳の時に、1人で海外に出て、放浪した?え?14歳!?どこかで子ども産んで、この本の時には、まだテルマロイエは書いてないです。

 

 リスボンの暮らし、イタリア人のオットさんとの暮らし、イタリア人のお姑さんの問題、そんな話と、遠い遠い国で、マンガの仕事もしたりしながらの様子を、ブログかミクシイかなんかに書いたものをまとめたものです。

 

 このころから、温泉好き、オフロ好きな感じが、そこあそこに出てくるのも面白いし、イタリアの密接すぎる親子関係を鬱陶しがっているところも、笑えます。キョーレツな義母様の話題が笑えます。

 

 ヤマザキマリさん、ちょっと興味を持ったので、他の本も読んでみたいです。

 

« マイブームのお焼き | トップページ | ホームベーカリーでおもち、そしてお汁粉 »

コメント

ヤマザキマリさんの人生、面白いですよねー。
作品よりも本人の方が面白いという典型かも知れません。

彼女はエッセイ漫画をたくさん出していらして、面白いです。「世界の果てでもマンガ描き」「モーレツ!イタリア家族」「イタリア家族風林火山」とかですね。イタリア、キューバ、ポルトガル、シリア、シカゴ、いろんなところに住んでいらして、私、戦火に焼かれる前の平和で美しいシリアは、彼女の漫画で初めて知りました。
息子さんは未婚で産んだんですよね。で、35くらいの時に14歳年下のまだ大学生だった夫さんに熱烈に求婚されて結婚されたんですよね。
グローバルな人生ですよねえ。

あっ、ちなみに、「テルマエロマエ」ですよー。

さっすが、いしまりさん!お詳しいですねえ。こめんとありがとうございます。そして、カタカナにメチャよわいあたしは、まだ、テルマ・・・の先を覚えられません。すいません。そっかー、そんなすごいグローバルっていうか、なんていうかの人生なんですね。おもしろーい!!

つい先週、ヤマザキマリさんを知りました。NHKに出てきて。
はい、強烈におもしろそうな人でした。
そこで紹介された本を買おうと思ったら、なんと売り切れ。NHK恐るべし。
調べるとヤマザキさんはスティーブ・ジョブスのマンガを描いているらしい。ブックオフで1巻は198円だったから買ってみようかと。
マンガってほとんど読まないから読破できるか自身ないけど、198円ならトライしていいですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64505817

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマザキマリのリスボン日記:

« マイブームのお焼き | トップページ | ホームベーカリーでおもち、そしてお汁粉 »