2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 実家にあんまん | トップページ | 休日のパンケーキ »

2017年2月 5日 (日)

歩くような速さで

商品の詳細

 

 映画監督の是枝さん。誰も知らないで、ブレークして、ディアドクターとか、あのJR九州新幹線の奇跡とか、結構映画見てるなあ。彼のエッセイ集です。あ、そして父になるって、いう福山さんがエリートのお父さんをやった映画も彼ですね。

 

 あれは、彼が自信の3歳の娘がいるんだけど、奇跡という映画の仕事で数か月、家に帰らず、久しぶりに帰ったら、娘がなじまない。3年一緒に暮らしてきたはずなのに、まるで他人のおじさんを見るような目をしてる、そんな風な体験で、血縁ってなんだろう、って思ったところからはじまったといいます。

 

 元々が映画の人じゃなくって、テレビのドキュメンタリー番組とかを作ってきた人らしく(知らなかったけど)、そういう話もあり、彼が映画で貫いているポリシー、だれも断罪しないという考え方のもともよくわかり、批判も断罪もしない彼の映画(たとえば、誰も知らないは、母親が育児放棄して子どもが困窮し、1人はなくなる話だけど、その母親さえも断罪してないですよね)の作り方、考え方などが知れて、ほお、へえ、って思ったり、断罪したり、こうすべきだ、こうすべきじゃない、と言うことは簡単だけど、それじゃ、見る人に浅いものしか伝えないじゃないかという考え方にも、納得したり、人柄もなんとなくわかり、面白かったです。

 

« 実家にあんまん | トップページ | 休日のパンケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64280045

この記事へのトラックバック一覧です: 歩くような速さで:

« 実家にあんまん | トップページ | 休日のパンケーキ »