2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 何者 | トップページ | ブロッコリーとベーコンのクリームパスタ »

2017年2月23日 (木)

たいせつなことはみんな子どもたちが教えてくれた

商品の詳細

 

 この方、全然知らない人だったんだけど、画家さん?らしく、絵を書いて、好きなことをして生きていきたいと、子ども創作教室(工作とか絵とか自由に遊ぶ教室)を20年以上もやってきた、という方です。

 

 この方が、どういう風に大人になってきたか、っていう話と、どういう創作教室?っていうかもう自由に遊ぶ場所みたいな感じなんだけどをやっているかっていう話が書いてあるんだけど、それが何とも自由で、独創的で、とーっても面白い。子どもの世界を見ていると、それも成績とか勉強とか関係ない、創作教室みたいなところのセンセーっていうのは、親とはまた違った子どもの姿が見える。だって、子どもが「もう行きたくない」と言ったら、親は塾じゃないので、あっそ、じゃ、やめたらになるし、子どもだって、自分が楽しくないと来ないし、親だって無理やり通わせようとは思わないけど、子どもが楽しんで、延び延びしているんだったらま、いいか、って思えるだろうし、それでも、何かいいことがありそうに見せないと安いながらの月謝は取れないしっていう微妙な立ち位置の「習い事」なわけ。そこのセンセーって、センセーっていうかまあ、これまた微妙な立ち位置なんだよね、そんなことを20年以上やっていると、子どもや親の姿が見えてくるっていうのだ。なーるほどねえ。

 

 

 

 子どもが親をどれだけ気遣っているか、親が子どものことをどれほどわかってないか、子どもの世界のあれこれ、なーるほど、とかへえ、とかそういう話題もいろいろ。彼の育ってきた世界や創作の世界の考え方も面白くって、偶然出会った本(図書館で近くの本を探していて偶然手にとっただけ)だけど、なかなか楽しい。

 

« 何者 | トップページ | ブロッコリーとベーコンのクリームパスタ »

コメント

きむらゆういちさんの絵本は子供たちと読んでました。
売れっ子作家の一人と思います。
創作教室をしていらっしゃるんですね。
どんなことしてるんだろう。
学校とおうち以外に居場所があって、かつ楽しいなら子供は嬉しいだろうなー。

こんにちわ!コメントありがとうございます。そうそう、そういう居場所って、子供にはとってもステキだと思うんですよ。セーセキとか、シツケとか、そういうのとは関係なく、楽しい居場所、いい子じゃなくていい居場所って、いいなあって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64505752

この記事へのトラックバック一覧です: たいせつなことはみんな子どもたちが教えてくれた:

« 何者 | トップページ | ブロッコリーとベーコンのクリームパスタ »