2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水菜やほうれんそう、来月からはクレソン | トップページ | 親の家の片付け方 »

2017年2月16日 (木)

悪果

商品の詳細

 

 黒川さんです。黒川さんって、最初はとっかかりにくい気がするんです。あたしには、ヤクザに見える大阪府警さんと、本当のヤクザばっかり出てきて、あまりにも身近にいなさすぎるのかも。で、100ページくらい読み進むと、この世界の書き方になれてくるのか、面白くってたまらなくなってくる。どーして、こーんなにリアルに、裏表のヤクザさんを描けるの(もちろん、表は府警ですがー)、すごーい。いや、笑えて、リアルで、世の中、こんな風になっていることを、改めて思います。

 

 今回はある賭場をガサ入れして(って、ヤの方の元愛人がやっているカラオケボックスの特殊な部屋でやっている賭場)っていうところから物語が始まります。このガサ入れまでもあれこれあるんだけど。その情報を得た、業界紙の編集長がひき逃げを装って殺されてしまう。え?これには、どういう裏があるんだろう、と思って調べていると、専門学校の理事長の汚職、以前の事務局賞の釣りに行って溺死、などきな臭いことがいっぱい出てくるわけです。出てくると、いや、もう面白くって、まあ、よくもまあ、こんなこと考えるもんだ、っていうのがいっぱいで、ページをめくるのが止まりません。現実は、たぶんもっとすごいんだろうな、黒川さん、よく知ってるなあ。すごいなあ。

 

« 水菜やほうれんそう、来月からはクレソン | トップページ | 親の家の片付け方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64280183

この記事へのトラックバック一覧です: 悪果:

« 水菜やほうれんそう、来月からはクレソン | トップページ | 親の家の片付け方 »