2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セロリ入メンチカツ | トップページ | 白菜の辛い麺 »

2017年2月19日 (日)

キャパの十字架

キャパの十字架

 崩れ落ちる戦士っていう、銃で撃たれた風な戦士が、崩れ落ちる途中みたいな写真、戦争写真としてメチャクチャ有名なのは知っていました。が、これが、キャパっていう人の写真っていうのは、私は知らなかったです。オットが、「あのキャパの写真がさーー」とか言ってのですが、何の写真のことかわからなかったです。あの、写真のことか!っていうのは、写真を見て知ったのでした。

 で、この写真が、本当にそういうギリギリのシーンを、キャパ(という報道写真家の方)が撮ったのか?という沢木さんが疑問を持ち、真偽を確かめようとする長い旅が始まります。

 こういうことはこの写真が、本当に打たれて死の目前にした兵士じゃなければ、この写真家の価値を貶める風潮があるので、それを見つけることは、なんだかしんどいことにもつながります。でも、沢木さんは、そういう貶める風な気持ちが全然ないところを、ちゃーんと全体を貫いているので救われます。キャパがどういう人で、どういう写真家で、本当に、どこで、どういう状況で、 この写真を撮ったんだろう?っていう気持ち。それは決してキャパの汚点を探してやろうっていうのとは違うと思うんです。真実を知りたいっていうところだけ。

 スペインに行って、アメリカに行って、たくさんの専門家に助けられながら、沢木さんのキャパの真実、どういう状況で写真をとったか、だけじゃなくって、その後、どういう風に生きたかも含めての真実を知るための旅が続きます。うん、この人、苦しんだり、悩んだりしながら必死にやったよな、って思えます。いや、沢木さんじゃなくって、キャパです。

« セロリ入メンチカツ | トップページ | 白菜の辛い麺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64280217

この記事へのトラックバック一覧です: キャパの十字架:

« セロリ入メンチカツ | トップページ | 白菜の辛い麺 »