2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冬山デビューは湯の丸山で | トップページ | リンゴジャム »

2017年1月 7日 (土)

必要なものがスグにとりだせる整理術

商品の詳細

 

 これは、著者でイラストレーターの方が、まず汚部屋生活を脱却して、床が見えて、寝るベッドが確保され、物が収納されている部屋ができた!って喜んでいたら、収納されているだけではダメなんです。必要なものが、すぐに見つかるように片付けないと、というお題を出されて、自分の部屋を工夫して片付けようとするイラストマンガです。

 

 

 

 あたし、うちの中は汚部屋ではありません。床も見えているし、収納(これはたっぷり設計して作ったので)に、一応の物は入っています。寝る場所も確保されているしと思っています。でも、必要なののがすぐ見つかるか??っていうと、かなーり疑問。だいたい、物があるかどうかも、記憶で曖昧なものがいろいろあります。まあ、この方のように、収納したはいいけど、どこにあるかわからないので、耳かき、10本くらいあるのに、さらに買っている、というようなことはありませんが、完全に、「必要なものがすぐに見つかるか」というと疑問です。

 

 

 

 彼女が片付けるポリシーは、1)物を減らす(同時に2つ使わないもの、爪切りとか、耳かきとか?は1つにする。用途が同じものは重ねてもたない、目的に対して同じものを持たないという風に、物を減らす)、その上で、2)使う用途によって、物を一か所にまとめていく、っていうことです。たとえば、文房具は、あちこちに分散するのではなく、一か所にまとめてみると、同じような用途のものがいくつもあることがわかるわけ。でリストラして一か所にまとめる。洋服も、種類でいうと、Tシャツとポロシャツは違うけど、例えば、おでかけに着れるシャツ、と、おうちで作業の時に着るシャツでまとめると、同じTシャツでも、場所が違うけど、Tシャツとポロシャツで同じところに収納されるものもあるわけだ。なーるほど!!特に、居職のイラストレーターなんていうと文房具とか、パソコン周りのものとかが、いっぱいあって整理もたいへんだなあって思うんだけど、文房具とか、調理用具とか、洋服とか、考えてみると私にも取り入れられることがいっぱい。ふむふむ。あたしの場合、自室の片付けが最大のテーマなので、ふむふむ、なーるほどって読みました。一つも実行してないんだけど・・・・ううううう・・・・

 

« 冬山デビューは湯の丸山で | トップページ | リンゴジャム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63825308

この記事へのトラックバック一覧です: 必要なものがスグにとりだせる整理術:

« 冬山デビューは湯の丸山で | トップページ | リンゴジャム »