2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« むね肉のカレーマリね | トップページ | 希望のちから »

2017年1月20日 (金)

小説新聞社販売局

商品の詳細

 

 いやー、初めての新聞社の販売部門の内容です。新聞社ネタっていうと、記者とか取材とか、スクープとか、そういう話はいくらでもあるけど、地域の販売店を統括する販売局ネタって初めて。そして、配布部数より、何割も多い部数を押し付けて(販売店からは仕入れになるからコストだよね)、それに対して営業補助を出したり、広告を挟む費用(これは、スーパーや店から挟む費用として1部○円という形でもらう)を貰えるからそれで補えというようなことをしたり、店の改装費用の援助とか、カラ工事とか、いやー、びっくりなからくりをいっぱい入れて、新聞部数ってメチャクチャ減っているだろうに、公称販売部数を維持するために、こーんなことあり??のあれこれ。新聞の販売、いつもお世話になっている地元新聞販売店ってこういう構造!?ビックリネタがいっぱいです。

 

 後半は、その中での痛快な復讐劇にもなっていて、脱獄と復讐に血わき肉躍る(絶対に前世は、脱獄して復讐したかしそこなったかと思うんだけど)あたしには、気持ちいい展開にもなります。

 

 びっくりの驚きの、新聞販売店構造。一読の価値あり!

 

« むね肉のカレーマリね | トップページ | 希望のちから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64044654

この記事へのトラックバック一覧です: 小説新聞社販売局:

« むね肉のカレーマリね | トップページ | 希望のちから »