2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« りんごじゃむ | トップページ | リンゴジャムのっけパンケーキ »

2016年12月17日 (土)

早春賦

商品の詳細

 

 この間、「あしたの朝子」っていう著者のお母様を題材にした、展開のいい小説を読んで、山口さんいいかも!って思った山口恵似子さんです。

 

 今回は、明治になってしばらくしてたころ、ある富豪、つまり商人の娘が、公家さんの末裔、つまり伯爵とか侯爵という家に、政略結婚で嫁に行くとkろおから物語がはじまります。

 

 名誉とか、位とかが欲しい商人と、気位は高いけど、内実は貧乏でお金が欲しい公家さんとの需給のマッチしたところで成立する結婚は、そもそも政略結婚なんですが、お見合いの席で、一回り年の離れた男性(前妻は病死)の美男子ぶりにフラフラして、憧れに恋して結婚したもののー!!っていう展開は、ページをめくる指先を止められません。

 

 妾がウジョウジョいるし、義姉に手を出すし、女中にも手をつけるし、とーんでもないオット、何もできない舅、どうしようもない義姉、そして、家の中の使用人にもなめられて横領されほうだい。公家の内実なんて、酷いものです。そこで、毅然として闘い、家を守り、強気で家内を支配していく主人公のたくましさと、復讐心!あたし、復讐物語は血わき肉躍るタイプなので(実際はジミーな人生ですが)、もう目が離せません。いやー展開早くて、ガンガンいくし、たのしーーー!!

 

 

 

 でも、後段は復讐よりも大切なことを、ちゃーーんと教えてくれるのです。恋は落ちるもの、愛は育てるもの。愛を育てられなかった自分たち夫婦のありようをしり、大切な娘を育てようとする気持ちになっていく主人公の潔さとたくましさ、そして生きていく力に脱帽です。楽しかった!!一気読み!

 

« りんごじゃむ | トップページ | リンゴジャムのっけパンケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63702769

この記事へのトラックバック一覧です: 早春賦:

« りんごじゃむ | トップページ | リンゴジャムのっけパンケーキ »