2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« しのぶセンセにサヨナラ | トップページ | 十五少年漂流記 »

2016年12月26日 (月)

牛肉の切り落としを玉ねぎと軽く炒めておく技

年末のこんな時期になんですが。あたしは、ちょいちょい食品加工をして、その日
のその場で食べるものでもないものを、ちょっとした加工しておくのが好きです。な
んていうか、安心感があるのですね。年末は、まあ、鍋とか食べてるのですが、(お
せちなんかは一切作りません、元旦の朝からコーヒーにパンでスキーに行くので)、
年始はじまってすぐ仕事、買い物なんて行く時間もたぶんないだろう、というので、
ちょこちょこと作り置きとかしたりもします。なんだかんだといって、私が平日、家
族と自分のご飯をどうしよう、ということに追われることなく、普通にご飯をたべ、
 自分のお弁当も作り、朝ごはんもたべ、週末も山だスキーだ、ジムだと遊んでいら
れるのは、こういうちょいちょいした加工をしてるからです。冷蔵庫は、食材を保存
はしてくれますが、おかずを作ってはくれないんですからねえ。
 というわけで、最近、便利だなあ、というのは、コストコの切り落としの牛肉をた
まねぎで軽く炒めておく技です。お安い牛肉の薄切りで、大パックで売っているので
すが、肉ジャガとかに使うと便利なんで、何度か買っています。これを小分けにして
冷凍しているのですが、ま、ただ冷凍してもいいのですが、ちょっと包丁を入れて、
玉ねぎの薄切りと一緒に軽く炒めておくっていうのが便利です。牛肉なので、しーっ
かり火を入れすぎると、その後の加工も加わっておいしくなくなるので、軽く炒めて
おきます。玉ねぎから出てエキスもきれーーいにぬぐって、保存。味は塩コショウ
と、オイスターソースを入れたり入れなかったり。
 これ、冬場だったら、白菜のざく切りの上に冷凍したまま乗っけて解凍すれば、中
華風の炒め物に。ピーマンがあれば、ピーマンと炒めてピリカラ味に。ナスがあれ
ば、ナスと炒めて味噌味に。トマトソースとセロリを合わせればイタリアンに。と何
とでも、展開できる万能素材なんですよね。玉ねぎを剥いたりするのって、急いでい
ると手間でしょ。一品の野菜に乗っけるだけなら、帰宅後10分以内においしいおか
ずになります。ビーフストロガノフもどきだって、すぐできちゃう。作らないけど、
たぶん牛丼もすぐできます。ね?というわけで、切り落としの牛肉をたまねぎと軽く
炒めておく技。結構便利、愛用してます。
1479780508600.jpg

« しのぶセンセにサヨナラ | トップページ | 十五少年漂流記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/68534787

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉の切り落としを玉ねぎと軽く炒めておく技:

« しのぶセンセにサヨナラ | トップページ | 十五少年漂流記 »