2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10年がたちました。ありがとうございます。 | トップページ | さつまいものトマトスープ »

2016年12月15日 (木)

虚栄

商品の詳細

 

 現役の医者で、医療関係の小説がすごく面白い久坂部さんの力の入った長編です。すごいわーー!!

 

 急激に悪化して短期に人の命を奪うガンで、有名俳優さんをはじめ著名な人が次々となくなったので、4つの研究チームを立ち上げて、ガン治療の画期的な研究を進める国家プロジェクトが立ち上がったという想定です。

 

 国家プロジェクトですから、有名大学病院の教授をあたまに、研究者や医者や、助教授たちが派閥をつくって集まり、補助金という名のただ金にたかって、他を出しぬいていこうという闘いが始まるのです。

 

 本当は、人類の未来のためにガンという病気とどう戦うかという大問題があるはずなのに、いかに国家プロジェクトとしての名誉と、お金をたくさん引き出すかというのが最終目的になっていく医学界のくだらなさ。患者も、病気もそこにはネタでしかないのです。

 

 日本の医学の研究レベルは世界でも最高レベルなのに、研究者はまじめで研究熱心で必死なのに、最悪なのはそれに対する研究費を配分するのが、ドドドド素人の役人だっていうことさ、と医者が言う。そうか、そこか?

 

 白い巨塔をはじめ医学界の小説はこれまでもいろいろあり、久坂部も、もちろん書いてきてますが、ガンの研究という点にしぼった患者の視点、命の視点をまったく捨てた医者たちのエゴの張り合いの物語。これが現実なんだろうなあ、はあ・・・というわけで、面白くも恐ろしく、ばからしくもある力作。すごいわ。

 

« 10年がたちました。ありがとうございます。 | トップページ | さつまいものトマトスープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63592867

この記事へのトラックバック一覧です: 虚栄:

« 10年がたちました。ありがとうございます。 | トップページ | さつまいものトマトスープ »