2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自家製柚子ポン酢 | トップページ | お休み昼御飯の野菜天ぷら »

2016年12月13日 (火)

邪心

商品の詳細

 

 堂場さんが続きます。これは、犯罪被害者支援課シリーズのたぶん2冊目、1冊目は「壊れる心」(めずらしく漢字熟語じゃないタイトルだなあ、って思った)だったと思います。もう、いっぱいシリーズがあるから、おぼえきれーん!

 

 今回は、支援センターに、交際時の写真(ベッド写真)をネットに公開された、という女性が相談に来ます。それをみると、リベンジポルノというには、ちょっと地味すぎる写真。これは、難しいかな、というところで、どうしよう、ともかく行動確認かな、という段階で、その女性と、支援センターの愛さん(前回、大怪我をした愛さん)が襲われてけがをします。元彼が!?と犯人を捜そうとしていると、元彼がビルの屋上から転落して死亡します。自殺?事故?他殺?いきなり、事件が続いて、いったいなんだ??とストーリーが展開していきます。

 

 堂場さんって、北海道の方ですが、昨日までご紹介したKILLERSは渋谷を舞台にしているし、これも東京のごくごく狭い範囲を舞台にしています。彼女と彼氏の郷里ということで札幌もチラっと出てくるけど、基本は東京が舞台です。なんで、こーんなにわかっているんだろう、取材に来てる?それとも、誰かが下調べ??なんて思っちゃいます。

 

 

 

 そして、自らのキャリアを積んで、仕事をしていくために、大学院に入り直し、さらに飛躍できる企業への就職を図る上昇志向の高い女性と、彼女ができたら自分の言いなりにしたい、あるいは実家の仕事を継ぐ自分に合わせようとする旧態依然の、古い考え方の若い男。男ってだめだなあ、のオトコばっかりが出てくる。情けないオトコと、強い女の構図が、現代を象徴しているなあ。

 

« 自家製柚子ポン酢 | トップページ | お休み昼御飯の野菜天ぷら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63592834

この記事へのトラックバック一覧です: 邪心:

« 自家製柚子ポン酢 | トップページ | お休み昼御飯の野菜天ぷら »