2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パプリカのマリネ | トップページ | テネイシャスD »

2016年12月 1日 (木)

降りかかる追憶

商品の詳細

 

 五十嵐さんの南青山の探偵事務所の3冊目??くらいです。文庫書き下ろしででるし、なんだか最近の文庫本って字が大きくって、読みやすいっていうか、文字数が少ないのですぐ読めちゃいます。字数からいうと、本高くなったなあ、って思うこのごろ(←ケチすぎ)

 

 今回は、あるモテる女子大生が、ストーカー被害にあっている、証拠がなくって、警察は動いてくれない、と探偵事務所に相談にきます。たしかにやばそうなことなんですが、探偵事務所の新人君(トヨカワ自動車をやめて、正式に探偵事務所に就職したのだ)がはりつくと、ストーカー男はさっぱり接触してこない。れれれ??あれこれ調べていると、かわいい女子大生みたいな彼女が、なかなかしたたかな女の子だっていうことが友達の証言からわかってきます。なんだか、少し話が違う感じ。

 

 そんな時に、新人君が憧れる玲子さんが、連絡が取れなくなって、所長の機転で・・・・と後半はどんどん話が展開していきます。どうして、所長さんが、ここまでわかる??って思わないでもないけど。

 

 所長さんと玲子さんの知り合ったきっかけ、過去、そして仲間はどうやっても守るっていう所長さんの覚悟、そんなことも出てきて、このシリーズ、楽しみに読みたいです。

 

« パプリカのマリネ | トップページ | テネイシャスD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63592723

この記事へのトラックバック一覧です: 降りかかる追憶:

« パプリカのマリネ | トップページ | テネイシャスD »