2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 豚バラと大根の煮物 | トップページ | リンゴとブルーベリーのタルト »

2016年12月19日 (月)

君のとなりに

商品の詳細

 

 本多さんです。最初は、デリヘリ?の世界の話?って思っていたんです。どんどん、主人公が変わっていく連作短編集?って思っていたんです。なんだろう、これ??っていう感じです。ところが、バラバラに見えていた、デリヘリ店のあれこれが、それを経営していた大学生が、中学生の女の子(自分の子どもでもなーんでもない子ども)と暮らしていること、その理由などが、デリヘリ店もお客である、少女の担任の先生や、元警察官などのあれこれから少しずつわかってきます。でも、あたしには、最初、とっても分かりにくいのです。

 

 徐々に人間関係性が見えてきて(理解が遅いんだ、あたし)、えーえーえー、そういうこと?って思っているうちに、突然の終結。ちょっと前半ゆっくりしすぎじゃない?もうちょとわかりやすく後半に入って、展開させた方がよくない?って思うんだけどな。

 

« 豚バラと大根の煮物 | トップページ | リンゴとブルーベリーのタルト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63702789

この記事へのトラックバック一覧です: 君のとなりに:

« 豚バラと大根の煮物 | トップページ | リンゴとブルーベリーのタルト »