2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 真綿荘の住人たち | トップページ | 暗闇への祈り »

2016年11月 9日 (水)

焼きいもは、だっちおーぶんで

さつまいもがたくさんあるので、焼き芋も何回も作りました。お友達に言うと、
えーーえーえー!焼き芋って買うもんだと思ってた。買うと結構高いんだよね、なん
ていうので、焼き芋を買う、っていう発想がなかったので、驚きです。
 焼き芋って、比較的厚手で、フタがしっかりできる鍋があれば、簡単にできます。
新聞紙を入れて、洗ったお芋を入れて、超弱火で長時間かけておく。それだけでいい
のです。新聞紙が燃えないか?こげないか?空焚きにならないか?とNちゃんに聞か
れましたが、お芋は中にたくさんの水分を持っているので、ゆーっくり加熱されるこ
とで、糖分があまーくおいしくなって、新聞紙はまるで水をくぐったように濡れちゃ
います。これで、おいしい蒸し焼き芋ができます。
 というやり方でいつも焼き芋を作っていましたが、最近はグリルに入れるダッチ
オーブンで焼き芋を作ります。15分か20分加熱して、あとは放置して寝てしまい
ます。朝、片付けようとダッチオーブンを触るとまだあったかいくらい保温性がいい
のです。6-7時間保温してくれている間に、じーっくり甘い焼き芋ができます。在
宅時間の多くを寝ているあたしとしては、ダッチオーブン(10分とか20分加熱―
これなら朝でも寝る前でも可能)加熱→放置はとてもありがたいです。エネルギー的
にも、ものすごくエコですわね。というわけで、焼き芋。スライスして付け合せにも
使っちゃっています
1477883252132.jpg

« 真綿荘の住人たち | トップページ | 暗闇への祈り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/68190247

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きいもは、だっちおーぶんで:

« 真綿荘の住人たち | トップページ | 暗闇への祈り »