2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 檜洞丸1620m | トップページ | 自家製ティラミス »

2016年11月22日 (火)

夫が男に恋をした

商品の詳細

 

 2人の子どものいる夫婦のオットさんが、年下の綺麗な男の子(職場で知り合った)と恋愛関係になっちゃった、ということをブログに書いて、このブログで、1年くらいいろいろ悩んだ妻の記録が本になったものです。

 

 これが、男性じゃなくって、若い職場の女の子、っていうのだったら、まあ、よくある(!?)話で、本にまではならなかったと思うんですが、相手が男性だっていうことで、話題になったわけでしょうねえ。

 

 でも、まったく構造は同じ。だらしないのは、オットさん。どっちつかずで別れらないし、離婚もできない。彼氏??とのあれこれを尋ねられるままにツマに話すという、お子ちゃまな浮気する資格もないオトコ。でも、この妻、このオットが好きで別れらない。エイズ検査は受けてみたりするけど、それでも、戻ってくるのを待つっていう浮気したオットを待つ妻なのだ。

 

 だって、愛は選択と覚悟でしょ。○○ちゃんも、△△ちゃんも大好きなんだもん!っていうのはガキであれば、かわいいけど、大人の既婚者がやったら、選択できない覚悟ができないダメな男。そうしたいなら、婚姻制度を取らなきゃいいのだ。あたし、最も腹が立つのはこの夫。男が好きだってわかったんだったら、そういう生き方をすればいい。それがいけないとも思わないけど、妻とは別れるべきだわ。でも、また戻ってきて、(彼氏とは別れて)ハッピィエンド。こういう男、また好きな誰かができるんじゃない?

 

 

 

 これが、浮気だからまだわかりやすい。「だっておかーちゃんも奥さんも大好きなんだもん、どっちも大切なんだもん」っていうマザコン男は、実はウヨウヨいる。いや、かーちゃん嫌いにならなくてもいいけどね、妻を選ぶということはあるところで、母親より妻って選択し覚悟することなんだよ、っていうことをわかっていない男はいっぱい。で、母親思いとか言われる。ちがうって!多いね、こういう男!

 

« 檜洞丸1620m | トップページ | 自家製ティラミス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63592675

この記事へのトラックバック一覧です: 夫が男に恋をした:

« 檜洞丸1620m | トップページ | 自家製ティラミス »