2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« にんじんとインゲンのごまマヨネーズ | トップページ | 全粒粉いりイチジクナッツパン »

2016年10月 6日 (木)

親を送る

商品の詳細

 ライターの井上理津子さんが、お母様をそして、その数か月後にお父様を見送った体験をつづった本です。

 お母様は、キッチンで火傷して入院して、たいした火傷じゃないから大丈夫って言われていたのに、急に危篤になっちゃって(血栓が心臓を詰まらせたらしい)、ロクにお別れの時間もなく脳死。お父様は認知症で、自宅介護→施設入居の末、肺炎で亡くなるという違う亡くなり方で、2人の子供(兄―アメリカ在住で両親の死に際しても帰国できず、と妹の井上さん)の1人として、2人を見送ったあれこれを、率直に書いています。家族構成も経済状態も、住んでいる関係性も、人間関係も、みーんなものすごく違うし、死に至る病気も、プロセスも老人一人一人違うから、きっと私のやるべきことは違うんだろうけど、私はこれを読んで、これあたし1人がやらなきゃならないのか、と愕然とした気持ちになりました。

 井上さんには、義姉(兄の奥さん、近くに住んでいらっしゃる。航空会社に勤務するバリバリのキャリアウーマンで多忙なれど、とても有能な方)が、何でも話し合えて、一緒にできる強みがあるけど、あたしは孤独に、実両親を見送り、片方のわけのわからない人のことをケアしながら、やらなきゃならないと思うと、倒れそうにたいへんだ。ふえーーー!!

« にんじんとインゲンのごまマヨネーズ | トップページ | 全粒粉いりイチジクナッツパン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62665341

この記事へのトラックバック一覧です: 親を送る:

« にんじんとインゲンのごまマヨネーズ | トップページ | 全粒粉いりイチジクナッツパン »