2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最後のみょうが | トップページ | さんらーたんそーめん »

2016年10月19日 (水)

孤狼の血

商品の詳細

 柚木裕子さんです。広島を舞台にした刑事さんの物語。最初は、この刑事さん、デカというより、ほとんどヤクザじゃないか?というような展開で、読みにくいなあ、ってちょっと読んで放っておいたんだけど、図書館の期限が近づいてきて、読み始めてある程度進んだら、なんだかとっても面白くなってきて、一気読み。

 暴力団と癒着しているみたいな、一見、ヤクザみたいな刑事さんだけど、彼が見込んで救おうとする人たちとの付き合い、思いきりのよさ、覚悟、情け深い気持ち、そんなものがわかってくると、とても人情厚く、人思いであることがわかってきます。そして・・・・悲しい結末も、若手の覚悟も最後はなんだかよくって、楽しい一冊になってました。柚木さんって、こういう世界も書くんだなああ。

« 最後のみょうが | トップページ | さんらーたんそーめん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63029973

この記事へのトラックバック一覧です: 孤狼の血:

« 最後のみょうが | トップページ | さんらーたんそーめん »