2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピーマンの肉詰め | トップページ | 塔ノ岳1491 丹沢山1567 »

2016年10月24日 (月)

星星の火

商品の詳細

福田和代さんです。うーん、福田さんらしい、ハードボイルドな小説。池袋を舞台に中国人の犯罪組織と、日本の刑事さんたちとの物語。通訳刑事さんっていう中国語が抜群にうまい刑事さんの奥さんと娘さんが連れ去られという展開で、そこを調べていくと、中国人の組織が出てくる・・・星星の火っていうのは、「星星之火,可以燎原」っていう中国のことわざ?らしく、初めごく小さい力でもやがては大変な勢力となることができる,小さな反乱でもやがて大きな災となるという意味らしいです。

それが、ちょっとした刑事さんの生活の話でもあり、中国人の不法滞在の人たちの暮らしのちょっとしたことでもあったりする物語です。

« ピーマンの肉詰め | トップページ | 塔ノ岳1491 丹沢山1567 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63165426

この記事へのトラックバック一覧です: 星星の火:

« ピーマンの肉詰め | トップページ | 塔ノ岳1491 丹沢山1567 »