2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« グランドジョー | トップページ | なすのじゃこ煮 »

2016年10月27日 (木)

また、女のはしょり道

商品の詳細

 伊藤理佐さんです。以前に読んだ「女のはしょり道」の続編で、この本を書いている時に、伊藤さんは、ちょうど妊娠→出産、という大事件を経ているので、はしょり道はさらにはしょられているわけです。だって、自分のミタクレなんかに構っているヒマないでしょ!

私はすでに、自分のミタクレに構おうと思えば、構える時間を十分にもっているはずですが、能力的に欠けているのか、つまり面倒で、化粧は最低限、まあ、会社員としてやってるくらいで、エステも、ネイルも、さっぱりやらず、はしょり道を邁進しつづけているわけですが、この本の中で、そうだなあ、と思ったのは、

1) ばっちり、はしょってなくって、メチャクチャきちんとしている人で、隙がないからか、人としてのよせつけないオーラがあるからか、あるいはなんか別の理由かで、親しみを感じない人

2) ガンガンはしょっているけど、全然きちんとしてないけど、親しみを感じる人、おしゃべりしたくなったり、仲よくしたくなったりする人

っていうのがいたら、あたしは、やっぱり2)になりたい。2)を目指したいって思うんですよね。でも、だらしない2)じゃなくって、まあ、なんとかそこそこの水準の2)、難しいかなあ。すでに、はしょらない1)の道は、私には能力的に無理なので、2)に救いを求めようという言い訳にすぎないのかもですが。

 

 汚らしくなく、まあ、大目に見てなんとかなっていて、そして親しみやすい感じくらいでいられたら、もうアタシ的には十分かと。それ以上を望むなんて、身の程知らずもいいとこであります。がんばっ!

« グランドジョー | トップページ | なすのじゃこ煮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63165480

この記事へのトラックバック一覧です: また、女のはしょり道:

« グランドジョー | トップページ | なすのじゃこ煮 »