2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キャラメルコーヒー丸パン | トップページ | キャラメルコーヒーババロア »

2016年10月31日 (月)

アンダ・スタンド・メイビー(下)

商品の詳細

 島本さんの上巻の続きです。東京に出てきて、写真家に弟子入りした女の子。高校を逃げ出すように出てきたけど、通信制で出て、師匠の写真家の家に寝泊まりさせてもらって、免許もとって、でも、仕事のアシスタントから、家事一切までやって、恋人?でも愛人でもないんだけど、働いて居場所を得て、いろんな仕事も、少しずつできるようになって、がんばってるなあ、って思うけど。なんかこの子、ゆるいんですよ。どこか、求められるとすぐ寝ちゃったり、だらしない。このだらしなさの根源が何かって考えてみたら、ずーっと求められてこなかったことなのかも。

 そして、後半、両親との関係、母親の新興宗教、いろんなことがどんどんあれまあれまに展開していき、え?こういう小説なの。田舎の女の子の成長の物語だろうと思って読んでいたら、どうも一般的な成長物語の枠外のことがでてきて、自殺未遂するやら、うつ病になるやら・・・うひゃーーー!

 それでも、この子=クロエちゃんっていうのだけど、写真家の師匠のところで一生懸命仕事してきたことで、自ら作り上げた人間関係が彼女を助け、彼女を救います。最後はやっと、前向きに終われてるけど、もっと自分をちゃんと、自分に自信をもって生きてって欲しいのだ。クロエちゃん。

« キャラメルコーヒー丸パン | トップページ | キャラメルコーヒーババロア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/63165546

この記事へのトラックバック一覧です: アンダ・スタンド・メイビー(下):

« キャラメルコーヒー丸パン | トップページ | キャラメルコーヒーババロア »