2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります | トップページ | みょうがときゅうりの和風ピクルス »

2016年10月 5日 (水)

羊と鋼の森

商品の詳細

 羊と鋼ってなんだろう??って思って読み始めた宮下奈都さんです。なーんと、ピアノです。ピアノの中身って、調律に来ていただいた時にあけてるのを見るしかないんですが、フェルト(が羊ですね)と、鋼でキーがつながっていますよね。ピアノの調律師さんを目指す主人公の話です。

 宮下さん、この本って、たぶんあんまり売れないと思うんですよ。実に音の世界、音楽の世界を、言葉で言い表す、文章で小説にするって、難しいって思う。それでも、わからないけど、伝わることってあるな、って思うんですが。この本はまさにそれ。ちっともわからない。あたしは、ピアノの調律による差(いや、調律していただくと、ピアノの音が違うなあ、って思うけど、それだけ)、調律師さんによる差を比べる機会もないし、それを知り感じる耳もたぶんないんだけど、それを文章にされても、わからない。けど、伝わるものがあるって思うのです。その線って、ギリギリ難しい。でも、それを彼女が、ゆったりと丁寧に描いてる、描こうとして、失敗していない作品だと思います。そういう立ち位置の作家さんでいて欲しいです。

« ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります | トップページ | みょうがときゅうりの和風ピクルス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62665331

この記事へのトラックバック一覧です: 羊と鋼の森:

« ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります | トップページ | みょうがときゅうりの和風ピクルス »