2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« これが私の人生設計 | トップページ | 二つ星の料理人 »

2016年9月19日 (月)

ばんぱいやのパフェ屋さん

商品の詳細

 これも、どうでもいいかもの文庫本です。ばんぱいあって、吸血鬼ですよね。この吸血鬼は、どうやら、生血みたいな消毒されていないものはのまず、牛乳を飲むし(笑)、美形で、町でパフェショップを開くのです。でも、吸血鬼だから、昼間はあんまり行動できなくって、日没くらいに開店するパフェショップ。

 あたし、パフェ好きですから、夕方から夜までくらいならいいですが、夜中から明け方には食べられないなあ。という突拍子もない設定で、吸血鬼?牛に変わる?さっぱりわかりませんが、体の弱い中学生、実は吸血鬼の血筋だから、昼間に活動(中学生だからね)させると倒れたりするっていうことがわかり・・・・??妙な話です。

 そして、ちょっとしたご近所謎解きネタもはいり、体の弱いすぐ倒れるからドミノという不名誉なあだ名をつけられた中学生男子が、少しずつ周囲に溶け込めるようになっていくなどのストーリーなんだけど、あたしには、なんだかボヤーっとしていて、かつ設定が面白い人には面白いんだろうけど、あたしには、なんでこの無理やりな感満載で、続編もあって文庫になっているんだけど(それなりに売れたのか?)、もういいや、でした。ちゃんちゃん。

« これが私の人生設計 | トップページ | 二つ星の料理人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62505218

この記事へのトラックバック一覧です: ばんぱいやのパフェ屋さん:

« これが私の人生設計 | トップページ | 二つ星の料理人 »