2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本のいちばんながい日 | トップページ | ここは私たちのいない場所 »

2016年9月22日 (木)

アフロ記者が記者として・・・・

商品の詳細

 

 あたし、全然知らなかったんですけど、朝日新聞のアフロヘアが有名だった名物デスクの稲垣さんっていう方が、50歳で朝日新聞社を退社されたそうなのです。その後、超節電生活をして、それがテレビに取り上げられたりしているらしいです。(って、テレビみないから知らないんですけど)

 

 このブログを読んでくださっているお友達のWちゃんが、稲垣さんの本を読んでみて、って教えてくださって、さっそく図書館に予約してみたら、大人気で、やっと入手できて読むことができました。彼女は、大阪でデスクをやったり、社説を書いたり、コラムを書いたりしていた生粋の朝日新聞の記者だったのです。で、いろいろ考えて50歳で退社して、それまでのこと、退職したから書けるようになったことなど、この本は、その軌跡を知ることができます。会社を辞めるというと、それが超有名企業で、新聞は斜陽だといっても、朝日新聞社の高処遇はよく知られていることなので、「もったいない」って、たいがいの人がいうそうです。何がもったいないんだろう??ということなど、なーるほどなあっていうことがいっぱい。初めて知る稲垣さんの暮らし。節電して、電気も冷蔵庫も洗濯機も炊飯器もやめて、電気代は月に200円くらい!!すごーい!そんなこともびっくりです。

 

« 日本のいちばんながい日 | トップページ | ここは私たちのいない場所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/67603584

この記事へのトラックバック一覧です: アフロ記者が記者として・・・・:

« 日本のいちばんながい日 | トップページ | ここは私たちのいない場所 »