2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 青だいず | トップページ | ツナじゃがいんげん »

2016年9月25日 (日)

風の果て(上)

商品の詳細

 藤沢周平さんを、ボチボチ読んでいます。宇江佐さんが亡くなっちゃったんだもん。宇江佐さんは、ぜーんぶ読んじゃってるから、藤沢さん、読もうかと。

 これは、首席家老になった、マタザエモンさんが主人公。かつての同輩から、果たし状が届いたっていうところから始まります。果たし状って、穏やかじゃないですよね。なんで??どうするの?って思うけど、この物語は、それまでのマタザエモンさんのあれこれ、少年の頃からの友達、身分、生きるための婿の口さがし、いろんな下級武士の悲哀や、ちょっとしたおかしさや、そんなことを、丁寧に書いていきます。どうして、この2人が果し合い?みたいなことをしなくちゃならないのか、上巻ではまだわからないのですが、50歳(昔の50歳はもう老年です)に至るまでの、下級武士としての暮らし、苦労、あれこれ食い扶持を見つけるためのこと、そんなことが、行ったりきたり。マタザエモンさんと、その周りの人の人柄を描いていきます。

 藤沢さんの文章は、とても丁寧で、描写が無駄なく、でも、ゆったりしていて、すとーんと入ってきます。 

« 青だいず | トップページ | ツナじゃがいんげん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62604597

この記事へのトラックバック一覧です: 風の果て(上):

« 青だいず | トップページ | ツナじゃがいんげん »