2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 天空の救命室 | トップページ | 二泊三日の自転車旅行 »

2016年9月 1日 (木)

十字の記憶

商品の詳細

 堂場さんです。東京からほど近い近郊都市で、次期候補と言われる、以前の市長の息子で青年会議所のリーダー的な男性が殺されます。平和な近郊都市で、地元の名士の殺人事件。

 新聞社の地方支局に赴任したきた男と、刑事は地元の高校の同級生です。事件が地元を驚かせている時に、市役所職員の殺人も起きて、平和な近郊都市が、いきなり2つの殺人事件で驚愕します。

 

 この事件の裏には、20年前の2つの大学の撤退があり、その頃、高校生だった2人の男性は、事件直後に夜逃げのようにいなくなった同級生のことを思い出すのです。ただ、この2つの殺人事件と、この同級生がどう結び付くのか、わからないわりに、後半はどんどんと話が進んでいくのがちょっと強引。前半がひっぱって、ひっぱったわりには、そこ、簡単すぎじゃない?と思わないでもないです。堂場さんのシリーズ外の一冊です。

« 天空の救命室 | トップページ | 二泊三日の自転車旅行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62289175

この記事へのトラックバック一覧です: 十字の記憶:

« 天空の救命室 | トップページ | 二泊三日の自転車旅行 »