2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 最後のブルーベリー | トップページ | 金魚姫 »

2016年9月 7日 (水)

海鳴り(上)

商品の詳細

 久しぶりの藤原周平さんの世話物です。紙問屋を一代で大きくしたシンベエさんは、商売熱心で硬い人です。紙問屋組合にはいっているけど、一代で大きくした店なので、組合では新参者。自分のブンをわきまえて、控えめな行動。ほお、商人らしいよね。

 大店のダンナとなれば、お妾さんを囲っている人もいるけど、シンベエさんは、かつての女中に浮気をしたことがあって、それ以来、奥さんとは冷たい関係。ロクに口もきかない。今は浮気してないのにさ。

 一人息子はどうも商売がダメみたいで、ちっとも店によりつかず、遊んでばっかり。つまり家庭的には、あんまり幸せじゃない感じ。商売はまあまあ順調なんだけどね。

 そんなときに、出会った人妻。いや、飲まされてしまって具合が悪くなっているところに居合わせてしまって、ちょっと人助けのつもりで介抱してやっただけ。なーにもないんだけどね。そんなシンベエさんの、ちょっとドキドキが上巻です。

 藤原さんの世話物、久しぶりだけど、すごく丁寧に書かれていて、いいわあ。

« 最後のブルーベリー | トップページ | 金魚姫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62289071

この記事へのトラックバック一覧です: 海鳴り(上):

« 最後のブルーベリー | トップページ | 金魚姫 »