2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 親の介護は知らなきゃバカ見ることばかり | トップページ | 家族連写 »

2016年8月12日 (金)

さよならの代わりに

サヨナラの代わりに [DVD]

 

 ALSという難病ありますよね。手足が少しずつきかなくなって、だんだん全身が動かなくなって、果ては臓器の筋肉も動かなくなっていく、たいへんな難病です。この映画は、ヒラリースワンクが、この難病にかかって、少しずつ病が進行していく女性を演じます。ハンサムでエリートの弁護士さんと結婚して裕福で幸せな日々を送っていたはずが、ひけたはずのピアノが弾けなくなり、料理もできなくなり・・・・どんなにか苦しいことかと思います。

 

 やさしいハンサムなオットさんは、献身的に介護してくれるんだけど、(ちょっとした浮気はするけど)、必要なことはぜーんぶしてくれるんだけど、さびしいのです。なんか、ちゃんとしすぎていて、適切な介護はしてくれるけど、自分の気持ちや、つらさやイライラや、そういうことには向き合ってくれない感じ。だから、互いにいい人を演じ続けるんだけど、それに疲れてしまう。ちゃんとした経験もあって、介護してくれるヘルパーさんは、仕事は有能だけど、彼女の気持ちとは付き合ってくれない。そんな彼女が選んだのは、介護経験なく、料理もできない、すれっからしな感じの学生あがりの女の子。メチャクチャだけど、ノウハウもないけど、真正面から彼女に向き合ってくれる友達になってくれる感じ。そんな人の出会いで、彼女が最後の日々をどう生きるか、どう過ごすかを選んでいく物語。人は、生活の利便性とか、金銭的な豊かさとか、そんなものだけじゃなく、最後まで人と人と向き合うものを求めていくんだな、って思う。ちょっとあっさり、きれいすぎるけど、そんな映画でした。

 

« 親の介護は知らなきゃバカ見ることばかり | トップページ | 家族連写 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/66887829

この記事へのトラックバック一覧です: さよならの代わりに:

« 親の介護は知らなきゃバカ見ることばかり | トップページ | 家族連写 »