2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ガトーショコラ | トップページ | 為吉 »

2016年8月 2日 (火)

神谷美恵子 聖なる声

商品の詳細

 神谷さんって、ハンセン病の方に対して尽力した人っていうくらいの、ばくぜーんとしたイメージしか持ってなかったんです。で、どっかのお嬢さまなんでしょ。っていう感じ。

 あー、あたし、たいへん失礼な印象をもっていたな、ってこの本を読んで思いました。だって、もちろんお嬢さんで、戦前にアメリカに留学したりしているはいるんだけど(何不自由なく成長したとはいえるけど)、ものすごく聡明な方で、文学とか芸術の勉強、素養が深いんだけど、やっぱり医学をやりたいと医者になって、フランス語も英語もできるんだけど、精神科医なんだよね。

 でも、結婚したオットが、たいした稼ぎがない学者で、彼の研究を支えたいと、実はあんまりやりたくない英語講師とか、翻訳とかやってて、家事だってもちろんその時代は、女の肩にずーーっしりのっかっていて、自分がやりたい精神科医の仕事はなかなか思うようにできない、そういう苦悩をいっぱい抱えて、そして、美智子さん(現皇后)の心の支えになるような、そういう女性だったのだ。あーー、すごい!ハンセン病って、いまでこそ感染しないことが広く知れ渡っているけど、もう隔離されて、ひどい生活強いられて、誰も近づかないような時代に、彼らのために身を粉にして尽力できる人。すごい!頭もよく勉強家で、聡明なだけじゃなくって、すごい。いやーこういう方だとは知らなかった。すごい人だ。ひたすらすごい人だ。

« ガトーショコラ | トップページ | 為吉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/61873904

この記事へのトラックバック一覧です: 神谷美恵子 聖なる声:

« ガトーショコラ | トップページ | 為吉 »