2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜の下で待ってる | トップページ | ちび黒むつの丸干し »

2016年7月24日 (日)

冷たい白玉

ちょっと用事があってムスコが実家に行くことになりました。もともと料理とかご
飯の支度が大苦手な実母が、加齢により、さらに苦手になってしまっております。ま
あ、実父は食がとても細いし、あれこれ食べたいという人でもないんですが。(食べ
たくないことはものすごくいうので、好き嫌いが激しいのですが)、実母が料理や食
事のことを考えるのが大嫌いだったのに、人生をともにした60年間、絶対に何も協
力してこなかったツケなので、まあ、しょうがない2人なのです。というわけで、今
は老人用の宅配弁当を週に何度か頼んで、あとは生協の配送と、家庭菜園(といって
もお世話は他人まかせ、もうできないそうです)の野菜で食べているのです。あれこ
れ作ってもっていっても、こんなものは食べられないとか、こんなにいっぱい食べら
れないとか、文句が多くてぐったりするので、いつもちょっとだけ甘味を持っていき
ます。今回は、冷たい白玉です。あずきを煮るなんて、絶対にしないだろう実母です
から、小豆を煮て、白玉を作って冷やして2つの容器に入れます。これなら、ツル
ンって、2人で食べるだろうな。あー、面倒な両親です。
 年をとって残るのは、食べること。食べること、それもごく普通の身近な食を、夫
婦で支えあって用意できたら、彼らの生活はどんなにか楽しくラクになるんじゃない
かと思いますが、まあ、これまでの60年余の人生がそうならなかったので仕方ない
んですけどね。自分の老後への戒めを確認しながら、冷たい白玉をムスコに持たせま
す。
1465908690616.jpg

« 桜の下で待ってる | トップページ | ちび黒むつの丸干し »

コメント

入院中に読んだ雑誌にあずき茶がでていたせいで、退院してすぐにあずきを食べたくなりました。あずき茶ではなく、ただの茹であずきになり、白玉作ろうと思いつつも、冷やしぜんざいとして食べてしまいました。ずんだ白玉を作ろうと思っている今日この頃です。

今更ながらのお返事ごめんなさい。ずんだ白玉!いいなあ!枝豆、むいているうちにほとんど食べちゃいそうだなあ。あ、冷凍むき枝豆使えばいいのか!やってみよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/66021726

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい白玉:

« 桜の下で待ってる | トップページ | ちび黒むつの丸干し »