2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« むね肉と赤玉ねぎのオイル蒸し | トップページ | 梅シロップがこーんなに! »

2016年7月30日 (土)

炎の塔

商品の詳細

 昔、タワーリングインフェルノっていう映画がありましたよね。高層ビルが火事になっちゃう映画です。あれ、怖かったですが、これは、あの映画みたいな感じ。

 110階もある、3000億円もの投資のすごいビルのグランドオープンの日に事件が起こります。でも、あまりにも高いので、どこかのフロアーで何かが起こっても、他のフロアーは、その様子がよくわからないんですよ。他人事な感じ。

 でも、同じ一棟のビルだから、他人事じゃないんですよ。他人事じゃなくなったときには、もう相当やばいわけ。

 五十嵐さんですから、典型的などーしようもない成金おやじとか、政治家とか、いろいろ出てくるし、がんばる消防士さんや、せつない家族や、いろんな人が出てくるんだけど、ちょっと読んで寝ようと思ったら、もうこの臨場感、怖さに、目が離せなくなってしまって、どんどんページをめくってしまい、完全寝不足です。

 消防士さんのかわいい恋愛もあり、なんとかがんばる人もあり、最後には、救いがあって、よかったーー!

« むね肉と赤玉ねぎのオイル蒸し | トップページ | 梅シロップがこーんなに! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/61873888

この記事へのトラックバック一覧です: 炎の塔:

« むね肉と赤玉ねぎのオイル蒸し | トップページ | 梅シロップがこーんなに! »