2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 抹茶レアチーズケーキ | トップページ | むね肉のカレーマリね »

2016年7月14日 (木)

誘爆

商品の詳細

 新人刑事、一之瀬タクマ君のシリーズの3冊目です。えーと、「ルーキー」「見えざる貌」に続いてます。タクマ君、若い若いと思っていたら、もう27歳(うちのムスコと同じ年)、キャリアなんで、5年目になれば昇進試験が受けられて、無事、合格して巡査部長になることが決まっている。けーさつって、5年で巡査部長になれるのね、すごいねえ。学生時代からの彼女とも続いていて、そろそろ結婚したいかな、なんて思っている頃。仕事も長がつくし、結婚も考えてるし、そろそろ一人前になる頃っていう設定です。

 丸ノ内の大きな会社に爆弾予告があって、数十分後に実際に爆発が起こります。この予告で、会社がすぐ警察に電話して、避難させたから大きな死傷事故にはならなかったけど。でも、爆弾予告があって、すぐ、ほんの10分で会社が警察に連絡する?普通は、ほんとか?とか役員とかがゴチャゴチャ言うんじゃない?すぐ警察に連絡して避難したってことは、それまで脅迫とか、何かがあって、信ぴょう性がとっても高いということがわかったからだよね。でも、会社は「念のため」「何かがあってからでは遅いから」と優等生発言を繰り返し、何か隠しているみたい、っていう事件の始まり方です。巡査部長の昇進試験に受かって、拝命される直前の一之瀬君の、がんばりどころです。

 爆発事件と、殺人事件と、ある人の行方不明事件が絡んでくるので、失踪課の高城賢吾さんもチラっと出てくるもの、堂場ファンにはニヤリなところ。いろいろ失敗もするけど、一之瀬君、ずいぶん刑事らしく(いい意味でも、よくない意味でも)なってきました。

« 抹茶レアチーズケーキ | トップページ | むね肉のカレーマリね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/61574426

この記事へのトラックバック一覧です: 誘爆:

« 抹茶レアチーズケーキ | トップページ | むね肉のカレーマリね »