2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久々の豆サラダ | トップページ | くり返しを楽しむ台所しごと »

2016年6月 5日 (日)

クラウドクラスターを愛する方法

商品の詳細

 クラウドクラスターって、何だろう?って思ったら積乱雲のことなんだそうです。はて??てと思って読み始めたんです。

 設定は、きわめて普通。30歳になろうとする細々とイラストの仕事で暮らしている女性が、同棲していた彼氏と別れたこと。そして、子どものときに自分と弟の2人の子どもを置いて出て行ったきり、10年以上あっていなかった母親の再婚した家に、お正月に行くようになる、そういうようなことだけです。

 

 娘として、浮気ばっかりしている父親、同居している父親の姉などと折り合いが悪かったとはいっても、捨てられた感を持ち続けている母親。会いたいとか、大切にしたいとか思わないし、再婚相手も、なんだか妙だし、でも、正月に呼ばれたから行ってみた、みたいなところから、母親の姉妹と過ごしたり、彼らの生活を見たり、あれこれ思い出しているうちに、すこしずつ気持ちがほぐれていくような、そんな小説です。

 自分のいろんなうまくいかないこと、恋愛だったり、ヒトとの関係だったり、仕事だったりもある。親との関係もある、人はみーんな完全に綺麗な形をしていなくって、凸凹していて、妙に不器用なところがいっぱい。自分も弟も、彼氏も、母親も、母親の再婚相手も。すーんごくすてき!好き!ってことでもないけど、いやなところも、ずるいところも、変なところも、いっぱいわかる。それでも、それでいいかな、って思えるようになる、不思議なほぐし感があります。

 なんていうか、私も自分のことは棚にあげたまま、あの人のあーゆーところ苦手だなあ、とか、しんどいなあって思うような友達や、身内や、いろいろいるんですが。日常的には、あーあー、やだなあ、とか付き合いたくないなあって思っちゃうことも実はいろいろあります。そんな頑なな気持ちを、ちょっとほぐしてくれる感じがします。

« 久々の豆サラダ | トップページ | くり返しを楽しむ台所しごと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/60978219

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドクラスターを愛する方法:

« 久々の豆サラダ | トップページ | くり返しを楽しむ台所しごと »