2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 気仙沼ミラクルガール | トップページ | あわててますー梅酒梅のケーキ »

2016年6月16日 (木)

仕事しなさい

商品の詳細

 初めて読む作家さん。この方、オットさんと2人の子ども、イモリ1匹と暮らすおかーさんで、フィットネスインストラクターもやっていて、小説書くのが趣味?なんだって。へえ、へえ、って思って、お仕事小説かな、と思って読んだら、ラブコメ、それもかなーり安易なラブコメだった(爆)、マンガみたいな感じ。

 32歳、地味な電機メーカー勤務、地味な炊飯器営業部の営業サポート(社内で入力とかする事務職)のリンコさん、作りは美人なんだけど、正確が地味で自分はブサイクでもてないと思い込んでいる。バージンで男苦手。そんなリンコさんを好きになる26歳、広報部のチャラ男っていう設定。このリンコさん、週に1回だけ、コスプレしてダンスを踊る(ヒップホップとかジャズダンスとか)ステージが、唯一の息抜き。会社の人には秘密な顔を持っているわけ。そんなところは、著者の仕事も関係してるのかな。

 最初は、何?このチャラ男、バツゲームか何かであたしを口説いてみようと思っているわけ?と思っていたリンコさんも、だんだんこの男が好きになっていく話。ありがち。でも、寸前で、やっぱりゲームがあって、彼が乗ったのだったということになり・・・まあ、ラブコメの常道ですわね。そこで2人は、もうロクに口もきかずに、という期間があり。

 あー、これって、あたしがヨレヨレになった「植物図鑑」(by有川)と同じ。好きになったら、相手がどこか行っちゃうってパターンね。そして、当然ながらハッピィエンド。地味な女の子と、いい感じのオトコの子っていうのも、たいがいの十人並みの女の子の心をくすぐるシチュエーションなんだろうね。というラブコメでした。終わり。

« 気仙沼ミラクルガール | トップページ | あわててますー梅酒梅のケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/61175782

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事しなさい:

« 気仙沼ミラクルガール | トップページ | あわててますー梅酒梅のケーキ »