2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぎんなんの炊き込みご飯 | トップページ | 野菜の天ぷら »

2016年6月 1日 (水)

豆の上で眠る

商品の詳細

 湊かなえさんです。最初は、え??って思うのです。大人になった娘が、田舎のお母さんの胃潰瘍の入院で、実家のある町に帰ってくるのです。ふむ、駅で姉を見かけるというシチュエーション。ありがちよね。その今と、昔の姉が2年くらい行方不明になっていなくなっちゃったことがあって、神隠し??にあったのか、お姉ちゃんが突然いなくなってしまった!!えーー!今だったら、変な人に誘拐されたとか、殺害されたとか、考えちゃうけど、お姉ちゃんは数年後、ちょっとやせて戻ってきた。

 え???誰かに監禁されてた??なんていう子どもの頃の、不思議な話が、最初は、つながらなくって、???な感じで奇妙な気持ちで、今と昔をウロウロしながら読んでいるんだけど。

 最後の1/3くらいで、それまであれこれ、??なところ、変じゃないかなあ、と思うところが、どんどん謎が明らかになってきます。姉は急にいなくなっちゃったけど、戻ってきたのは別人なの?あれれ?でも、いろんな記憶や思い出は?とかのあれこれ。そこに両親のいろんな秘密?問題も明らかになってきて。最後はまあ、そういう謎解きで、一気読み。

« ぎんなんの炊き込みご飯 | トップページ | 野菜の天ぷら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/60978167

この記事へのトラックバック一覧です: 豆の上で眠る:

« ぎんなんの炊き込みご飯 | トップページ | 野菜の天ぷら »