2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クラウドクラスターを愛する方法 | トップページ | ディアダニー »

2016年6月 5日 (日)

くり返しを楽しむ台所しごと

商品の詳細

 この田中千恵さんって、「おうち」っていうブログを書いていて、結構人気らしいです。ブログはたまーーに見ますが、更新頻度が高くないので、見たり見なかったりだな。男の子(といっても、上はすでに成人している)が3人いて、自営業をしているオットさんがいる、ちょっと年下(ちょっとだけだと思う)おかあさんです。

 5人家族で男4人、そりゃー、かーちゃん忙しいわね、という感じですが、暮らしを地味に、淡々と楽しむ様子があります。

 家事って、実に繰り返しなんですよね。ご飯だって、毎日毎日、作ってもどんどん食べちゃって、買い物してもなくなっちゃって、掃除しても汚れちゃって、洗濯してもすぐまた洗濯物がたまる。

 クリエイティブなところも、完全にゼロじゃないけど、それ以上にひたすら同じことを繰り返すことがいーっぱいあるんですよ。例えば、もっとも工夫の余地がありそうな料理だって、何かを刻むとかいうところは、単純に同じ。たまねぎとかきゅうりとか刻んだり、じゃがいもの皮剥いたりって、そうそうクリエイティブなことじゃないよね。となると、単純な繰り返しだからつまんなーい!ってならないで、それをある程度楽しめるバカさっていうか単純さも必要なのだよね。ま、人間の営みが、すべて、超新しいこと、斬新なことの繰り返しのわけはない。お風呂はいって、トイレいって、寝て、なんて繰り返しそのものじゃん。

 

 自分の工夫をいろいろ入れながらも、単純なことをどこまで楽しめるか、っていうのも、心地よく生きていくための技のように思うのです。台所仕事なんて、単純作業が多いですよね。もちろん、音楽かけたり、道具にこだわったり、いろんな楽しみ方があると思うけど、根本的に、単純なこと、何度もやってきたことも、どこか楽しめるって能力っていうのも生きるためには、結構大切だな、と思います。単純なことに、ちょっと変化をつけつつ楽しめる、そういうことだって必要だし、生きていくうえでは有効だなと。

« クラウドクラスターを愛する方法 | トップページ | ディアダニー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/61473437

この記事へのトラックバック一覧です: くり返しを楽しむ台所しごと:

« クラウドクラスターを愛する方法 | トップページ | ディアダニー »