2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月の別宅ー梅の収穫 | トップページ | エベレスト »

2016年6月21日 (火)

ヒーローインタビュー

商品の詳細

 坂井さんは、「泣いたらあかんで通天閣」など、大阪の下町を舞台にした小説があって、たぶん関西人なんだと思います。これも、そうです。全(あきら?とか読ませるのが本名なんだけど)という名前で、みーんなから「ゼン」としか言われない(親からも)、ドラフトの5位だか6位だかで、阪神に入って、泣かず飛ばず、なかなか一軍になれない野球選手を中心に、彼の高校時代の友達のこと、彼を応援するおっちゃったちのこと、通っていた床屋さんに流れ着いた女性を好きになってしまうこと、その女性のことなどの連作になっていて、大阪の、トラファン、たぶんあたしにはよくわからない、ディープな下町のあれこれです。野球の試合って、実は、ほとんど見たことがないので、ロクにわからないこともあるんですが、ドラフト1位とか、イチローとか、天才中の天才じゃなくって、地元の貧しいけど野球がうまくて、努力家な少年が、野球を続けられるように周りのおっちゃんたちが応援して、なんとか5位とか6位でプロになって、なかなか1軍にあがれず、代打なんかのチャンスがあれば、みーんなで応援する、そういう世界の人情話です。

 こういう世界やこういう地域が、大阪の(イメージとして)通天閣周辺あたりには、まだまだあるんだろうか。そういう小説。

 坂井さんをウイキで調べてみたら、和歌山県のご出身。同志社ってあるから、まあ関西の方ではあるけど、なーんと官能小説?みたいのも書いていらっしゃるみたい。へえ、へえ、かなーりイメージ違うなあ(笑)

« 6月の別宅ー梅の収穫 | トップページ | エベレスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/61226911

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローインタビュー:

« 6月の別宅ー梅の収穫 | トップページ | エベレスト »