2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美酢 | トップページ | 野菜天ぷら再び »

2016年5月23日 (月)

サイドストーリーズ

商品の詳細

 アンソロジーです。これ、あたしのように国内のエンタメ小説を読んでいると、えへへって思っちゃいます。というのは、売れたあれこれの小説の、スピンアウトの短編をわざわざ、作家さんがちょっと書いている、そういうのを集めた本なんです。

 たえとば、誉田さんの姫川玲子シリーズの、玲子さんが、ちょっと飲み屋さんで上司と飲んでいる話とか、垣根さんのリストラ請負人の、彼女さんが、ちょっと同窓会に行った話とか、本筋とか関係ないんですよ。サイドだから。主人公も、本人じゃなくって、関係者だったりもする。でも、ちょっと知っている人には、知ってる感があって、楽しいです。あたし、知らない作品が1個あったので、これ本作の方も読んでみようっかな、なんて思っちゃいました。軽く、えへへ、って読む文庫本。テーマは、一服です。たばこの一服。ただのサイドストーリーっていうだけじゃなくって、そういうどーでもいいテーマをつけたところも、この本の編集者のセンスだなあ。いいな。

 編集者って本が好きな人だよね。普通、でも、最近、読んでないだろう、こいつ!本が好きで、いっぱいいっぱい本を読んでて、大好きな本を自分も作りたくって、っていうんじゃないだろう、売れ線は何かばっかり考えてるだろ、っていう編集者の本に出会って、がっくりすることがあります。これは、いやー、こいつ、こういう本、好きなんだなあ、と思えて楽しいです。だって同類だもん。

« 美酢 | トップページ | 野菜天ぷら再び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/60878534

この記事へのトラックバック一覧です: サイドストーリーズ:

« 美酢 | トップページ | 野菜天ぷら再び »